さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2012年02月10日

宮の森日記●四半世紀越しの憧れ


 四半世紀前の少年時代、たまたま手にした雑誌で見て以来、ずっと憧れていた舶来の小さなSLの模型がやっと手に入りました!!
 ヨーロッパの軽便鉄道の可愛らしい機関車です。

 ずっと気になってはいたものの、当時既にメーカー廃業で入手不可能。
 それが長い年月を経て、金型や権利関係がどう流れたのか、全く別のメーカーから突如リバイバル発売されていたのを偶然見つけた時はさすがに驚きました。
 当時西ドイツ製、今ではアメリカメーカーの中国生産というのが時代を感じさせますが、ともかく半ば忘れかけていたものだけに感慨もひとしおです。

 早速牽かせてみた赤い客車は8年前、新婚旅行で訪れたオーストリア・チロルで買ってきたお土産。
 幼い頃からいつか訪れてみたいと思っていた「ツィラータール鉄道」の終点、マイヤーホーフェン駅の売店で見つけたものです。
 実は私がツィラータールを初めて知ったのも四半世紀前のその雑誌記事だったのですから、考えてみれば何とも不思議な巡り合わせです。

 それにしても、気がつけば想い出ひとつ語るにも四半世紀の時間が重なる歳になってしまったとは…。


----おしらせ----
【作品展】「市電日記2012~スロウな電車の原画展~」札幌市内で3/17~開催! >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品展示】札幌市電「ギャラリー電車」運行中! >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】えちぜん鉄道オリジナル水彩色鉛筆画カレンダー発売中! >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】季刊「スロウ」Vol.29/2011秋号発売中! >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●ふた月半ぶりの福井
宮の森日記●今回も最前列席
宮の森日記●準備完了
宮の森日記●初めての「hitaru」
宮の森日記●秋の函館
宮の森日記●HACに乗って函館へ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●ふた月半ぶりの福井 (2018-10-19 23:55)
 宮の森日記●今回も最前列席 (2018-10-18 23:55)
 宮の森日記●準備完了 (2018-10-17 23:55)
 宮の森日記●初めての「hitaru」 (2018-10-16 23:55)
 宮の森日記●秋の函館 (2018-10-15 23:55)
 宮の森日記●HACに乗って函館へ (2018-10-14 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●四半世紀越しの憧れ