さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●5/21(土)久々の夜行連泊

2011年05月21日

宮の森日記【出張編】●5/21(土)久々の夜行連泊

宮の森日記【出張編】●5/21(土)久々の夜行連泊
 上り「北斗星」で迎えた朝。
 早朝4時過ぎ、松島湾の手前からずっと車窓を眺めていました。
 線路際にボートが放置されていたり、津波の痕跡らしきものが見えた時には改めて心が痛みました。

 列車自体は思いのほか順調。
 東北地方で未だ徐行区間があると訊いていたのですが、終点上野にはほぼ定刻通りの到着でした。

 >>車中の様子は「北斗星乗車記」のページにて。。。

宮の森日記【出張編】●5/21(土)久々の夜行連泊
 ともかく今回は「北斗星」の再開を見届けるのが目的でしたから、折り返し今夜の下り列車で札幌に戻ります。

 私がこの列車に特別な思いをもって取り組んできたのはご承知の通りですが、自分としてはあくまで「移動手段」として、つまりは仕事であれプライベートであれ、あくまで現地に目的があってその為の足として利用するというのがささやかな拘りでした。
 今回のように乗る事自体が目的というのは、実はかなり珍しいケースです。
 恐らくは3年前、減便・廃止となる旧「北斗星1号」の最終便に乗りに行った時以来でしょうか?

宮の森日記【出張編】●5/21(土)久々の夜行連泊
 往路の上り列車では食堂車の営業がありませんでした。
 久々に車内で温かい食事を頂いて、やっと「北斗星」も元に戻りつつあるんだなぁ…としみじみ思いました。

  (※「「北斗星乗車記」は現在執筆中。もう少々お待ち下さい)


----おしらせ----
■【えちぜん鉄道沿線風景画展】福井県坂井市にて6/17~開催! >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【震災被災者の皆様にお見舞い申し上げると共に、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております】

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●賞味期限
宮の森日記●ご当地マンホール
宮の森日記●ひさびさの月例会
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
宮の森日記●退避中
宮の森日記●夏の旅程
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●賞味期限 (2019-07-16 23:55)
 宮の森日記●ご当地マンホール (2019-07-15 23:55)
 宮の森日記●ひさびさの月例会 (2019-07-14 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2019-07-13 23:55)
 宮の森日記●退避中 (2019-07-12 23:55)
 宮の森日記●夏の旅程 (2019-07-11 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●5/21(土)久々の夜行連泊