さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●2/21(月)東京は春の気配

2011年02月21日

宮の森日記【出張編】●2/21(月)東京は春の気配

宮の森日記【出張編】●2/21(月)東京は春の気配
 部屋の明かりを落として車窓の月夜を楽しんでいたら、すっかり眠れなくなってしまいました(笑)。
 機関車のパンタグラフのスパークが時折激しい雷光のように夜空を青白く照らします。
 この印象を絵に描くとしたら…どう表現するか実に難しいところです。

宮の森日記【出張編】●2/21(月)東京は春の気配
 私が乗った日にしては珍しく(?)、今回の上り「北斗星」はほぼ定刻通りに上野到着。
 ホームに降りて改めて見てみると、牽いていたのは銀色の「カシオペア」の機関車でした。

 (※「北斗星乗車記」は現在執筆中。もう少々お待ち下さい)

宮の森日記【出張編】●2/21(月)東京は春の気配
 例によって今回も東急世田谷線のロケハン。
 まずは一年を通して通い詰めて、四季折々の印象を自分の中にしっかり刷り込んでしまおうという作戦です。
 この「一年を通じて…」というのが私にとっては結構重要なキーワードでして、とりあえず季節を全て経験してみることにが、創作にあたって多少なりとも自信と安心に繋がるのではないかと考えています。

 東京はそろそろ春の空気です。

宮の森日記【出張編】●2/21(月)東京は春の気配
 夜になって、「たまでんカフェ山下」さんで毎月開催されているという「世田谷線大学」に参加させて頂きました。
 今回のテーマは世田谷線沿線の名所旧跡めぐり。
 お話の内容も興味深いものでしたが、こういう企画を定期的に催している事自体が実は結構大切な事なのかな?と感じました。

 札幌で、自分達で同じ事ができるだろうか?…と考えてみると、残念ながらやっぱり難しいと言わざるを得ないようです。


----おしらせ♪----
■「市電日記2011~スロウな電車の原画展~」札幌市内で3/2~開催! >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
■イラストエッセイ連載中!季刊「スロウ」Vol.26/2011冬号発売中 >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●賞味期限
宮の森日記●ご当地マンホール
宮の森日記●ひさびさの月例会
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
宮の森日記●退避中
宮の森日記●夏の旅程
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●賞味期限 (2019-07-16 23:55)
 宮の森日記●ご当地マンホール (2019-07-15 23:55)
 宮の森日記●ひさびさの月例会 (2019-07-14 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2019-07-13 23:55)
 宮の森日記●退避中 (2019-07-12 23:55)
 宮の森日記●夏の旅程 (2019-07-11 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●2/21(月)東京は春の気配