さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●10/17(日)ノロッコ号で川湯温泉へ

2010年10月17日

宮の森日記【出張編】●10/17(日)ノロッコ号で川湯温泉へ


 朝一番の特急で札幌発。
 釧路からは「くしろ湿原ノロッコ号」に乗り換えて、ひと月ぶりの釧網本線の旅です♪
 車内は立席も出るほどの大混雑!と思いきや、釧路湿原、塘路あたりで殆どの方が降りてしまいました。

 この時期恒例、川湯温泉行きのノロッコ号。
 昔は「紅葉ノロッコ号」とかいう名前だった気もしますが、片道約2時間の長丁場だけに、釧路湿原内のみを往復するレギュラーシーズンの「ノロッコ号」とはまた違うまったり感がなかなかの魅力です。
 大きな窓が開けられて、しかも車内が空いている観光列車は沿線風景を取材するにも好都合。
 その上、機関車含めて6両編成というのは、1両編成の普通列車よりもやっぱり絵になります。
 先月の久々の訪問以来、釧網本線をまた色々描いてみようと思っていたところでしたが、この列車も今後は私にとって重要なモチーフになりそうな気がします。


 紅葉の川湯温泉駅。
 静かな良い佇まいです。


 「オーチャードグラス」さんで遅めの昼食…というか早めの夕食でしょうか?
 他にも色々食べてみたいメニューはあるのですが、結局いつもハンバーグを頼んでしまいます(笑)。


 先月は少々慌しい滞在になってしまいましたが、今日は暗くなるまでのんびりさせて頂きました。
 取材…というほど実は肩肘張った感覚ではないのですが、今後の作品創りの為にぜひ見ておきたかった光景にも出会うことができました。
 近いうちに何枚か早速描いてみようかと思っています。

 今夜は釧路泊。
 明日も釧網本線をゆっくり見るつもりです。


■日本の美を伝える和風年賀状素材集「和の趣」卯年版 全国書店にて発売中 >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
■NHK文化センター新さっぽろ教室・水彩色鉛筆画講座10月期受講生募集中 >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●ふた月半ぶりの福井
宮の森日記●今回も最前列席
宮の森日記●準備完了
宮の森日記●初めての「hitaru」
宮の森日記●秋の函館
宮の森日記●HACに乗って函館へ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●ふた月半ぶりの福井 (2018-10-19 23:55)
 宮の森日記●今回も最前列席 (2018-10-18 23:55)
 宮の森日記●準備完了 (2018-10-17 23:55)
 宮の森日記●初めての「hitaru」 (2018-10-16 23:55)
 宮の森日記●秋の函館 (2018-10-15 23:55)
 宮の森日記●HACに乗って函館へ (2018-10-14 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●10/17(日)ノロッコ号で川湯温泉へ