さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●5/24(月)恐竜と機織の故郷

2010年05月24日

宮の森日記【出張編】●5/24(月)恐竜と機織の故郷


 幸か不幸か今日も荒天。
 取材は諦めて勝山の恐竜博物館に行ってみることにしました。
 去年初めて訪れるまでは、失礼ながらせいぜいハリボテの恐竜が少々あるだけだとばかり思っていたのですが、とんでもない!
 恐竜はもとよりその時代の動植物の成り立ちまで、充実した展示は真面目に観ていたらいくら時間があっても足りない位です。
 来月には大幅な展示替えも予定されているとか。
 福井に来た時にはぜひまた寄らせて頂かねば…。


 恐竜博物館から勝山駅に戻る途中、コミュニティバスを降りて「ゆめおーれ勝山」なる施設に寄ってきました。
 機織り工場を再利用した観光施設…と伺っていたのですが、そこに展示されている往時の機織り機械は見事です!






 風格漂う木造2階建ての細長い建物。
 1階が主に物販コーナー、2階が有料の展示室になっていますが、ここはぜひとも2階も見ておくべきです。
 カシャカシャカシャ…とけたたましい騒音を放ちながら一斉に動く様々な機械たち。
 その全てがベルトとシャフトで結ばれて、天井裏に置かれた1台のモーターで動かされるという仕組みです。
 建物だけ、あるいは機械だけを見せられてもなかなかこの雰囲気は伝わらないでしょう。
 よくぞ動く状態で維持されてきたなぁ!と、ちょっと感動してしまいます。


 途中下車を繰り返しながら、えちぜん鉄道で勝山から福井へ。
 雨の風景もなかなか風情がありますが、でも今度来る時は気持ちよく晴れてくれることを願うばかりです。


 寝台特急「北陸」が廃止されて、北陸地方から東京に出るのが思いのほか不便になってしまいました。
 今回は大阪経由…大阪発深夜0時34分、東京行きの寝台特急「サンライズ瀬戸」で。
 これでも最終の新幹線で移動してからの東京泊、あるいは福井に泊まって明朝一番の特急~新幹線乗り継ぎよりは、スケジュール的には幾分余裕がある気がします。


■作品展【鈴木周作の色鉛筆日記×木工房湯ノ里デスク】6/5(土)~紀伊國屋書店札幌本店にて開催!>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
■挿絵掲載中!週刊朝日百科「歴史でめぐる鉄道全路線」45号「埼京線」は5/25より発売 >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●原鉄道模型博物館
宮の森日記●東京でのミッション
宮の森日記●激しい雨の東京へ
宮の森日記●出発前夜
宮の森日記●再びローストビーフバーガー
宮の森日記●エゾリス
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●原鉄道模型博物館 (2018-11-08 23:55)
 宮の森日記●東京でのミッション (2018-11-07 23:55)
 宮の森日記●激しい雨の東京へ (2018-11-06 23:55)
 宮の森日記●出発前夜 (2018-11-05 23:55)
 宮の森日記●再びローストビーフバーガー (2018-11-04 23:55)
 宮の森日記●エゾリス (2018-11-03 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●5/24(月)恐竜と機織の故郷