さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2009年12月05日

宮の森日記●いつもと違うホーム

宮の森日記●いつもと違うホーム
 今日に限って下り「北斗星」が時刻変更、札幌駅でもいつもと違うホームに入ると訊いてとりあえず観に行ってきました。
 とは言っても、見送りも含めれば毎週のように眺めている列車。
 そうそう目新しい発見も無いだろうと、あまり期待もせずに出掛けたのですが、いざ入ってきた列車を見れば「なるほど、こういう構図もアリだったか!」と唸るシーンも色々。
 特に寝台列車の場合、ホームの右側に停まるか、左側に停まるかでも全く異なる情景が展開するということにも今更ながら気付かされました。
 やっぱり、とりあえず観ておくというのも大切なようです。

 さすがに全てのモチーフに対してそういう姿勢で臨むのは難しいところですが…。
 ことライフワークと据えて取り組む題材には、とにかく足繁く通って慣れ親しんで、まずは空気のような存在にまでしてしまうのも重要なアプローチなのかな?と改めて思いました。
 「北斗星」との関わり方、ますます大切にしていかねばなりませんね。

鈴木周作 ~札幌の水彩色鉛筆画家~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PC|Mobile|北斗星blog]
tag:



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●新しい絵本
宮の森日記●16回目の結婚記念日
宮の森日記●考える時間
宮の森日記●暖かな日
宮の森日記●雪のアカゲラ
宮の森日記●新しい掛時計
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●新しい絵本 (2019-12-13 23:55)
 宮の森日記●16回目の結婚記念日 (2019-12-12 23:55)
 宮の森日記●考える時間 (2019-12-11 23:55)
 宮の森日記●暖かな日 (2019-12-10 23:55)
 宮の森日記●雪のアカゲラ (2019-12-09 23:55)
 宮の森日記●新しい掛時計 (2019-12-08 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 11:28 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●いつもと違うホーム