さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●12/30(火)北東北から関東へ

2008年12月30日

宮の森日記【出張編】●12/30(火)北東北から関東へ


 早朝5時前、青函トンネルを抜けて何個目かのトンネルで札幌行き「北斗星」とすれ違い。
 食堂車のテーブルランプの灯が見えたと思ったら、一瞬のうちに通り過ぎていきました。
 いつも乗せて頂いている列車をこうして反対側から眺めるのも貴重な経験です。


 青森で夜行急行「はまなす」から特急列車に乗り換えてカミサンの実家・八戸へ。
 迎えに来てくれた義妹にカミサンを引き渡して、この先はいよいよ単独行動です。

 カミサンのインフルエンザに端を発した帰省プランの練り直し大作戦。( →12/26参照
 結局、カミサンはあっさり快復してしまったものの、帰省を諦める前提でようやく手配した「プランB」のスケッチ取材も捨て難く、悩んだ末、少々強引ながら帰省予定に「プランB」を織り込んでしまったという次第。
 今日、明日、明後日の昼過ぎ頃までは一人で色々見て回るつもりです。

 まずは新幹線「はやて」で盛岡に向けて出発です♪


 盛岡で乗り換え一ノ関までは新幹線、その先は在来線の普通列車で仙台方面へ。
 途中、時間に余裕があったので松島に寄ってみることにしました。
 東北本線の松島駅から徒歩約30分、途中雨にも祟られましたが、幸い辿り着く頃には少しずつ天気も回復してきました。
 正直、曇天の下ではどうにも冴えない平凡な海岸風景にも感じられたのですが、雲の切れ目から陽が差すと一転、穏やかに輝く海に浮かぶ島々のシルエットが実に神々しく、さすがは日本三景!と思わず唸ってしまいました。


 仙台からは常磐線経由の特急列車で水戸方面へ。
 車中では年賀状の追い込み中。
 途中、信号トラブルで1時間以上足止めされてしまいましたが、まぁ、その分作業に集中できて良かったのかも知れませんね。

鈴木周作 ~札幌の水彩色鉛筆画家~ 公式サイト[PC|Mobile|北斗星blog]
tag:



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●セントレアから帰札の途に
宮の森日記●祝・開業15周年!
宮の森日記●終日えちぜん鉄道
宮の森日記●ふた月半ぶりの福井
宮の森日記●今回も最前列席
宮の森日記●準備完了
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●セントレアから帰札の途に (2018-10-22 23:55)
 宮の森日記●祝・開業15周年! (2018-10-21 23:55)
 宮の森日記●終日えちぜん鉄道 (2018-10-20 23:55)
 宮の森日記●ふた月半ぶりの福井 (2018-10-19 23:55)
 宮の森日記●今回も最前列席 (2018-10-18 23:55)
 宮の森日記●準備完了 (2018-10-17 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●12/30(火)北東北から関東へ