さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2008年09月25日

宮の森日記●厚意は受け取るべし


 カミサンと食事に行った大通のうどん屋さん。
 海老天うどんを美味しく食べ終え、お茶を飲み干しさてそろそろ…と腰を上げかけたところ、店員さんがやってきて「お茶お注ぎしますね!」。
 せっかくのご厚意、有難く受け取らなければいけませんね。
 もう一度座り直してお茶を飲み干し、グラスを置いて席を立とうとすると、また店員さんがやってきて「お茶お注ぎしますね!」。
 ご厚意は受け取らなければいけません。
 もう一杯飲み干してグラスを置くと店員さんがやってきて…。
 …で、結局4杯位繰り返したでしょうか?
 飲み干すとすぐに注がれてしまうので、最後は半分ほど残して席を立つことにしました。

 それにしても、箸を置くや否や「早く帰れ!」と言わんばかりに器を下げられるお店も多い中、こういうお心遣いは実に嬉しいものですね。

鈴木周作 ~札幌の水彩色鉛筆画家~ 公式サイト[PC|Mobile|北斗星blog]
tag:



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●ふた月半ぶりの福井
宮の森日記●今回も最前列席
宮の森日記●準備完了
宮の森日記●初めての「hitaru」
宮の森日記●秋の函館
宮の森日記●HACに乗って函館へ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●ふた月半ぶりの福井 (2018-10-19 23:55)
 宮の森日記●今回も最前列席 (2018-10-18 23:55)
 宮の森日記●準備完了 (2018-10-17 23:55)
 宮の森日記●初めての「hitaru」 (2018-10-16 23:55)
 宮の森日記●秋の函館 (2018-10-15 23:55)
 宮の森日記●HACに乗って函館へ (2018-10-14 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●厚意は受け取るべし