さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●1/22(火) ひさびさの東京

2008年01月22日

宮の森日記【出張編】●1/22(火) ひさびさの東京

鈴木周作 ~札幌の水彩色鉛筆画家~ [PC][Mobile]





早起きして食堂車でモーニングコーヒー。素晴らしい日の出に出会えました。
車窓に雪を被った立派な山がふと目に留まったので、「何ていう山か分かりますか?」とアテンダントさんに尋ねてみたら、厨房に戻って十数分、わざわざ調べてきてくれました。朝の忙しい時間に申し訳ない…。でも温かいご親切に感謝です!



今回も実に良い旅でした。
久々の上野駅。余韻に浸りつつ回送列車が出て行くまでホームで見送ります。
上野の会社に勤めていた頃は、この汽車を降りて会議に直行…なんて事もしばしばでした。
今となっては遠い遠い想い出です。



何年ぶりになるでしょうか? 有名な新宿の画材店「世界堂」も覘いてみました。
ご多分に漏れず在京時代は随分お世話になったものです。
私の場合、使う画材はせいぜい色鉛筆12本ですが、これだけ様々な画材が溢れているとやっぱり心躍ります。
とりあえず今日はカミサンに頼まれたスケッチブックを4冊ほど。



会社勤めの頃には東京駅が通勤経路だった時期もあって、よく残業帰りに夜行列車を1本2本見送ってから家路についたものでした。寝台特急「出雲」、「瀬戸」、大垣行きの夜行鈍行が健在だった頃の話です。
宿に戻る前に東京駅で降りて、3月のダイヤ改正で廃止になる急行「銀河」を見送ってきました。
東京を離れて5年目、東京駅の風景も随分変わってしまったようです。



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●ふた月半ぶりの福井
宮の森日記●今回も最前列席
宮の森日記●準備完了
宮の森日記●初めての「hitaru」
宮の森日記●秋の函館
宮の森日記●HACに乗って函館へ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●ふた月半ぶりの福井 (2018-10-19 23:55)
 宮の森日記●今回も最前列席 (2018-10-18 23:55)
 宮の森日記●準備完了 (2018-10-17 23:55)
 宮の森日記●初めての「hitaru」 (2018-10-16 23:55)
 宮の森日記●秋の函館 (2018-10-15 23:55)
 宮の森日記●HACに乗って函館へ (2018-10-14 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●1/22(火) ひさびさの東京