さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2020年02月28日

宮の森日記●突然の大雪


そもそもマスクは自分の飛沫を他人にうつさないためのもので、自分自身の感染予防としては、混み合った場所なら多少効果があるかな?という程度だと何かのニュースで訊きました。
となると私の場合、本当に必要なのは主に講師のお仕事中、でしょうか?
むしろ人混みという点では、基本的に自宅勤務の私よりも、毎日の通勤があるカミサンのほうがリスクが大きいわけですから、手持ちのマスクはカミサンに与えて、私自身はマスクが必要となりそうな場面を極力避け続けたほうが良いのかも知れません。
もちろん、不穏な自覚症状がある時には外出しない、ということも含めて。

ついさっきまで晴れていたのに、夕方前から突如大雪になりました。
「この降り方ならササラ電車が出るぞ!」と一瞬思ったのですが、今日ばかりは地下鉄が混みだす前におとなしく帰ることにしました。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊「スロウ」Vol.62/2020冬号>>詳細はこちら
【受講生募集!】NHK文化センター札幌教室(4月から) >>詳細はこちら
【原画展やります!】4/13~札幌市内「ギャラリー土土&土土カフェ」にて >>詳細はこちら
【絵本】福音館書店「かがくのとも」2020年2月号「でんしゃをはこぶ」>>詳細はこちら
【作品掲載】えちぜん鉄道「2020年版カレンダー」>>詳細はこちら
【作品掲載】網走市観光ボランティア「流氷物語号」ガイドパンフレット>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2020年02月28日

【作品掲載】季刊「スロウ」Vol.62/2020冬号


イラストエッセイ「鈴木周作のさっぽろ市電日記」連載中の雑誌「northern style SLOW(スロウ)」(ソーゴー印刷(株)クナウマガジン発行)。
最新号Vol.62/2020冬号が2月25日(火)発行になりました。

今回は、今はなき市電・円山公園電停を舞台に、北海道神宮から円山公園界隈に生息する「シマエナガ」とササラ電車(除雪車)を絡めて描いてみました。
鳥の絵はまだまだ修行中ですが、ぜひご笑覧頂ければ幸いです。

A4オールカラー190頁、定価(本体900円+税)。
▽スロウのHP(※外部サイト)からも購入できます。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 17:27お知らせ/お仕事