さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2019年05月18日

宮の森日記●函館から東京へ


久しぶりに北斗市茂辺地の「北斗星広場」に行ってきました。
車体塗装の痛みはちょっと心配ですが、それでもボランティアによる「お掃除イベント」を催したり、地元のイベントとコラボしたり、関係者の方々も色々工夫しながら頑張っておられるようです。
私も絵のお仕事を通じて、これからももっと応援していかねばと思っています。


飛行機までまだ少しだけ時間があったので、電停ふた区間ほどですが「箱館ハイカラ號」にも乗ってきました。
函館駅前や五稜郭公園前など、観光客でにぎわう主要電停は近代的でおしゃれなデザインにリニューアルされましたが、こういう屋根もない昔ながらの電停もまた良い雰囲気です。


夕方のエア・ドゥ便で函館空港から東京へ。
この路線に乗るのも結構久しぶりです。
少し前まで街を覆っていた低い雲もだいぶ薄くなって、ちょっとソフトフォーカス気味ですが函館山の眺めも楽しめました。


せっかくソニー「HX99」を持ってきたので、羽田空港でも少し試し撮りをしてみました。
広大な空港だけに、高倍率ズームのありがたみを実感する一方で、日中撮影ではほとんど気にならなかったレンズの明るさ(暗さ)とか、それに伴うシャッタースピードの限界とか…。
飛行機そのものを撮りたいなら望遠系は必須でしょうが、空港の情景として捉えるなら、むしろ広角単焦点のリコー「GR2」のほうが使いやすそうな場面もあって、結局は「使い分け」なんだなぁ…と改めて認識しました。
もうしばらく、実戦で色々試してみようと思います。


----おしらせ----
【原画展やります!】6/3~札幌市内「ギャラリー土土」にて >>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜