さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2019年01月31日

宮の森日記●ポストカード追加受注


 年明け頃から販売が始まった新作ポストカードは幸いご好評頂いているようで、取扱店様から早速追加注文を頂きました。
 どの絵柄がどの程度売れるかはなかなか予想が難しいものですが、今回に関しては、自分でも若干の自信と期待をもって送り出したものだけに、まずは少しホッとしているところです。
 こういう商品は、単純に「良い絵なら売れる」というものでもないのでしょう。
 興味を持って頂ける絵、お土産として手に取りたくなる絵はどういうものか、まずはじっくり分析して、今後の創作に活かしていこうと思います。


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~2/25開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月30日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 講座では全ての生徒さんに何かしらお声を掛けさせて頂くよう心掛けているつもりですが、中には私がお教えするまでもなく、もう充分に立派な絵を描かれている方もおられます。
 そういう時でも「上手ですね~!」の一言で終わらせてしまっては申し訳ないので、「もし更に手を加えるなら…」といったプラスアルファの技法とか、別な切り口でのまとめ方とか、そういうものを色々考えながらお話しするようにしています。
 でも、私が口を挟むことによって、生徒さんご自身の作風を違う方向に導いてしまったり、却って表現の幅を狭めてしまうことになってもいけませんから、何を言うべきか、言わないべきかは本当に難しいものです。

 真面目で熱心な生徒さんほど、講師が「コレ!」といえばその通りに進んでしまうこともあります。
 むしろ「コレもいいけど、アレでもいいですよ…」位の優柔不断な話に留めておいた方が、皆さんの可能性を伸ばせるのかな?という気もしています。


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~2/25開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月29日

宮の森日記●校正とか、監修とか


 寄稿した記事の校正と、別件で外部の方に監修をお願いしている絵に関する諸々のご指摘と…。
 今日は連絡とか、調整といった作業が色々と続きました。
 フリーランスの絵描きとはいえ、「描きたいものを描く!」などという単純なものじゃなくて、あくまで相手方があってのお仕事です。
 「オレの絵!」的な自己主張は慎んで、分をわきまえて役割を果たしつつも、本当に譲れない一線だけは頑として貫くということ。
 なかなか難しいことですが、しっかり意識しておかねばと、こういう作業に臨むたびに考えさせられます。


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~2/25開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月28日

宮の森日記●雨みたいな雪


 雪の日でも傘を持たないのが北海道の常ですが、さすがに今日ばかりは持ってくるべきでした。
 この時期らしからぬ、ほとんど雨みたいな湿った雪で全身すっかり濡れてしまいました。
 こういう日は街の風景も、札幌というより北陸地方のように見えてしまうから不思議です。
 言い換えれば、札幌の雪景色と、北陸の雪景色の描き分け方のツボなんかも、今日のこの風景のなかに潜んでいるのかも知れませんね。


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~2/25開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月27日

2019年01月26日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 「それは難しすぎるから…」とか、「その描き方は教えたのと違うから…」とか言って、せっかくの生徒さんのやる気や好奇心を削いでしまうのは、講師として一番やってはいけないことでしょう。
 さすがに水彩色鉛筆画講座で「油絵を教えて!」などと言われたら断りますが、そういう極端な話でない限りは、できるだけ柔軟にお応えできるよう、私も頑張らねばと思っています。

 ある生徒さんから、普段の私の描き方とは少し違う技法の相談を頂きました。
 「教えて!」と言われても、どうお教えすれば良いのか迷ってしまいますが、でも、挑戦してみたらちょっと面白そうな技法ではあります。
 「私もやったことないけど…」と一応お断りした上で、あくまで一緒に考えてみるというスタンスで、また次回採り上げてみようかと思います。
 講師のお仕事って、自分にとってもつくづく良い勉強ですね。


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~2/25開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月25日

2019年01月24日

2019年01月23日

宮の森日記●市電模型


 「札幌LRTの会」の先輩会員藤島氏が自作の市電模型を出展されると訊いて、新さっぽろサンピアザの「地下鉄・市電懐かしパネル展」を観に行ってきました。
 一口に模型といっても作風は人それぞれですが、藤島氏の作品は何と言っても地元モデラーならではの綿密な考証と、それを細部に至るまで妥協なく再現する丁寧な工作に目を奪われます。
 一見写実風でありながら、実は結構思い切ったアレンジを加えてしまう私の絵とはアプローチの仕方が少し違いますが、だからこそ創作姿勢やこだわりのポイントなど、尚更興味深く感じました。
 「異分野の達人」が身近にいると、本当に良い刺激を頂けるものです。


 今日もササラ電車が出ていました。
 今冬は結構ひんぱんに遭遇している気がします。


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~2/25開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月22日

2019年01月22日

【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」2/25(月)まで開催中


 おかげさまで「えちぜん鉄道カレンダー原画展」は無事開幕を迎えることができました。

 当初は極々ささやかな展示と考えておりましたが、店主様の御好意もあって、最終的には2階フロアの壁全体をお借りして、予定の倍の20点の原画をを並べることができました。
 また、普段は北海道のお店でしか買えないオリジナルのポストカードも10種類ほど販売して頂いています(数に限りがございますので品切れの際はご容赦下さい)。
 なにぶん遠方ゆえ、会場で直接お客様をお迎えできないのが誠に残念ではありますが、ぜひ多くの皆様に足をお運び頂けたら嬉しいです。


■日 時 : 平成31(2019)年1月19日(土)~2月25日(月)予定
  10:00~19:00 毎週水曜・第3木曜定休
■会 場 : 「Tea Garden 森のめぐみ」
 福井県坂井市坂井町大味32-1-1
 Tel. 0776-72-3185
 (えちぜん鉄道三国芦原線・大関駅下車すぐ)

【※お願い・おことわり】
・カフェ店内での展示ですので入場料は不要ですが、飲食メニューのご注文をお願い致します。
・ご観覧の際はご飲食中の他のお客様にご配慮下さい。
・日によっては店内でコンサート等が開催されている場合もあります。
 スケジュール・料金等は「森のめぐみ」ホームページfacebookページでご確認下さい。





【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 13:28宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月21日

宮の森日記●期限を過ぎると予約は自動的に取り消されます


 今夜が期限の航空券の支払いをすっかり忘れていました!
 気付いた時には既に日付が変わっていて万事休す。
 …かと思ったのですが、でも一応、ダメモトで航空会社のサイトから購入手続きを進めてみたら、途中で蹴られることもなく無事に購入できたのにはちょっと驚きました。
 多分、私みたいなドジも少なくないでしょうから、「0時を過ぎたら即アウト!」などという意地悪なシステムを組むよりも、多少猶予を持たせておいたほうが、お互いにとって好都合なんでしょうね。
 ちょうど早割運賃の期限ギリギリで、今から予約し直すと1万円近く高くなってしまうところでしたから、ともかく無事購入できてやれやれです。


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~2/25開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月20日

宮の森日記●大通公園


 数日ぶりに帰ってきたら、大通公園では「さっぽろ雪まつり」の準備がもうだいぶ進んでいました。
 北国の長い冬…と言っても、考えてみればそろそろ後半なんですから、冬のうちにやるべきこと、見るべきものなど、計画的にきちんと消化していかないといけませんね。
 まずは週明けから続く喫緊の締切に向けて頑張ります。


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~2/25開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月19日

宮の森日記●セントレア経由で帰札の途に


 よくあることですが、もう帰らなければならない頃になって天気が良くなるのはちょっと悔しいものです。
 朝の特急列車で福井を発つ前に、最後にもう少しだけ、悪あがきのようにえちぜん鉄道さんの沿線取材に回ってきました。


 沿線にものすごい数の撮り鉄さんが並んでいたので、何か来るのかな?と様子をうかがっていたら突然の急停車!
 「線路に人が立ち入った為…」との車内放送が流れて、私が乗っている上り特急「しらさぎ」もそのまま動かなくなってしまいました。
 2~30分ほど経ってようやく最徐行で動き出すと、ほどなく反対側の下り線には珍しい列車がゆっくりと…。
 撮り鉄さんたちのお目当てはこれだったんですね。


 特急「しらさぎ」が遅れたおかげで米原から「ひかり」に接続できなくなってしまいましたが、ちょうど良い時間に後続の「こだま」があったので、最小限の遅れで名古屋に着くことができたのは幸いでした。

 中部国際空港セントレアでは、昨年開業したばかりの「FLIGHT OF DREAMS」をちょっとだけ覘いてきました。
 搭乗時刻が迫っていたのでコーヒーの一杯も飲めず、本当にただ眺めるだけでしたが…。
 今度はもう少し時間に余裕をもって、ゆっくりと楽しんでみたいと思います。


 セントレア発着のエア・ドゥ便が減って多少不便になってしまいましたが、金額と滞在時間、所要時間のバランスを考えると、やっぱり福井往復は小松便よりもセントレア経由のほうが私にとっては好都合です。
 これからも福井詣では続くことになりそうですから、時間帯によっては他社便の利用も含めて、いろいろ工夫しながら頑張っていこうと思います。


 夕方、陽が沈む頃に新千歳空港に帰ってきました。
 いつもは大抵、夜遅くの便なので、こういう眺めはちょっと新鮮です。


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~2/25開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月18日

宮の森日記●「森のめぐみ」原画展前日


 初詣というにはちょっと遅すぎますが、まずは柴田勝家公ゆかりの北の庄城址・柴田神社にお参りに行ってきました。
 福井に来るたびに度々参拝している想い入れのある神社ですが、昨年はなぜかいつも旅程が合わず、福井駅のすぐ近くだというのに全然足を運べなかったのがずっと心残りでした。
 これでやっと心おきなく取材に臨める気がします。


 今年は雪が少ないようで、冬景色として絵にするのはちょっと難しそうな気もしますが、でも昨冬の皆さんのご苦労を思うと少しホッとしています。


 風景取材を終えた後、夕方からは「Tea Garden 森のめぐみ」さんで、明日から始まる「えちぜん鉄道カレンダー原画展」の設営作業です。
 なにぶん突然決めてしまった企画なので、レイアウト等々、全てはぶっつけ本番の現場対応で…。


 お店の皆さんにも手伝って頂いて…というより、むしろ私以上に率先して色々進めて下さったおかげで、本当にあっという間に綺麗に出来上がってしまいました。
 他所者の私がこういう企画をやらせて頂けるのも、つくづく応援して下さる皆様のおかげと感謝するばかりです。
 明朝には福井を発たねばならないので、残念ながら明日の開幕を見届けることはできませんが、ぜひ多くの方々に足を運んで頂けたらと願っています。


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~2/25開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月17日

宮の森日記●「グランシャリオ」のお客様ノート


 「グランシャリオ」さんのお客様ノートを眺めていたら、北斗市茂辺地「北斗星広場」の想い出ノートの私の書き込みを見て、わざわざ北海道から訪ねて来られたというお客様のコメントがありました。
 以前、広場を訪ねた時に、こちらのイラスト入り記念乗車券を貼りつけておいたので、多分それを見て下さったのだと思います。
 ささやかながら、私の足跡や作品が「北斗星」を愛する皆様の想い出になり、そして残された客車たちや、客車を残して下さった関係者の方々への応援に繋がっているのだとしたら嬉しい限りです。

 少し時間があったので、私もお客様ノートに落書きを残してきました。
 晩年に一度だけ、新千歳発の機窓から「北斗星」が見えたのも忘れられない想い出です。


 大宮から北陸新幹線に乗って、今夜のうちに福井までやってきました。
 少し遅めの帰省みたいな気分です。


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~2/25開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月16日

宮の森日記●新年最初の空旅


 私の便の1本前が特別塗装機「ベア・ドゥ北海道JET」でした。
 乗ってしまうと写真に撮れないから、むしろ1本前で良かったかも知れません。
 タイ国際航空のジャンボとのツーショットも見ることができて、新年最初の空旅は幸先の良いスタートです。


 新千歳空港、離陸!
 もっと天気が悪そうな予報でしたが、思ったよりは雲も少なく、機窓もそれなりに楽しめたのは幸いでした。


 飛行機の絵ももっと練習しないと…。


 羽田空港に到着すると、先ほどの「ベア・ドゥ北海道JET」がちょうと折り返し出発していくところでした。
 札幌に慣れた身体には、ひと月ぶりの東京はマフラーが要らない位の暖かさに感じます。


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~2/25開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月15日

2019年01月14日

宮の森日記●どんと焼き


 外した正月飾りを携えて、北海道神宮のどんと焼きに行ってきました。
 福井・勝山の左義長ならもう何度も行っているのに、実はこちらは初めてです。
 こういう地元の行事にももっと目を向けないといけませんね。
 今までは境内の古札回収所に納めていたのですが、来年もぜひまた参加してみようと思います。


 今日もまたHACの飛行機!


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~2/25開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年01月13日

宮の森日記●納品作業と額装作業


 「大通公園オフィシャルショップ」さんにポストカードの納品に行ってきました。
 こちらのお店では御当地絵柄にこだわってお取り扱い頂いているので、新作のうち「冬の道庁赤レンガ庁舎」「市電と道庁」の2種類と、品切れ中だったものも含めて既存作の中から数種類、いずれも札幌市内の風景を描いたものを納品させて頂きました。
 雪まつりシーズンに間に合うように新作がご用意できて、私も少しホッとしています。

 帰り際、大通公園を歩いていたら今日もHACの飛行機が上空を横切っていきました。
 心なしか今日は低めに飛んでいるような気もします。
 決して便数は多くないのに、ここ最近は不思議なほどの結構な遭遇率です。


 まだまだ先だと思っていたら、もう開幕まで1週間を切ってしまっているんですね。
 今月、1月19日(土)から「Tea Garden 森のめぐみ」さんで展示して頂く原画の額装、梱包作業。
 10点程度のささやかな展示で…と思っていたのですが、結局その倍くらいの枚数を用意してしまいました。
 輸送事情等々考えると、遅くとも明日のうちには発送してしまわないと…。


----おしらせ----
【新商品】新作ポストカードできました!>>詳細はこちら
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜