さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2019年01月09日

宮の森日記●遠くの飛行機


 ふと見上げると、テレビ塔の向こうに丘珠に降りるHACとおぼしき飛行機が見えました。
 写真に撮るとゴマ粒程度になってしまうのですが、肉眼ではもっと大きく、はっきりと見えているような気がするのは不思議です。
 素人なので分かりませんが、あるいは脳の中でズームレンズのように飛行機だけを拡大して認識するような機能が働いているのでしょうか?
 もし絵に描くとしたら、多少は…というより、相当思い切って飛行機を大きく描いてしまったほうが良いのかも知れませんね。


----おしらせ----
【作品展示】「えちぜん鉄道カレンダー原画展」1/19~開催!>>詳細はこちら
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜