さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2018年12月31日

宮の森日記●札幌の大晦日


 札幌で過ごす大晦日は本当に久しぶりです。
 早起きして北海道神宮にお参りに行くと、境内ではもう初詣の準備が始まっていました。
 参道のまわりも出店が立ち始めてちょっと賑やかすぎたのか、いつもなら走り回っているはずのエゾリスたちに出会えなかったのが心残りです。


 今年も一年間、ありがとうございました。
 やり残したこと、来年に持ち越してしまったことも沢山ありますが、新しい挑戦の機会や貴重な御縁にも恵まれて、先々に繋がる有意義な一年になったのではないかと思っています。
 いよいよ佳境を迎えるお仕事などもあって、来年はますます大変な一年になりそうですが、気を引き締めてしっかり乗り切っていくつもりです。

 皆様もどうぞ良いお年を!
 来年もよろしくお願い致します。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 22:40宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月30日

宮の森日記●今年のうちに


 普通にお金を払ったとしても痛いわけでもないのに、こういうのを逃してしまうと物凄く損した気分になるから不思議です。
 有効期限が年内一杯のスタンプカードが貯まっていたので、今日のうちに急いでドーナツ屋さんに行って引き換えてきました。
 それぞれ中身が異なるパイ4個。
 ちょっとお行儀悪いかな?と思いつつも、カミサンがティースプーンで全部半分ずつに分けようと頑張っています(笑)。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月29日

宮の森日記●低気圧接近


 年末年始は大抵、八戸のカミサンの実家で過ごすことが多かったのですが、今年は帰省時期をずらしたのでずっと札幌にいる予定です。
 この時期に飛行機に乗れないのはなんとなく物足りない感もありますが、年末年始と閑散期とでは運賃に倍くらいの差がありますから、それなら年末年始に1回だけ帰るよりも、安い時期に2回帰ったほうが親孝行にもなるでしょう。
 私にとっても、1回でも多く飛行機に乗れるならそれに越したことはありませんから、まぁ、慣例よりも実利を取った格好です。

 予報によると、低気圧の接近で今日明日あたりは大荒れの可能性とか。
 つい先日、自分も新千歳で足止めされたばかりなので、今日移動される皆さんは大変だろうなぁ…とついつい案じてしまいます。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月28日

宮の森日記●年賀切手


 さすがにこの時期になってしまうと、年賀切手も数軒ほどハシゴしないと枚数分揃わないかな?…と覚悟していたのですが、最初に覘いた郵便局であっさり揃ってしまったのはちょっと意外でした。
 とりあえず、昨晩のうちに住所録を整理して枚数だけはほぼ確定させたので、あとは早くデザインを決めて印刷してしまわないといけませんね。

 ホワイトイルミネーションが終わったばかりの大通公園では、雪まつりの大雪像の準備がもう始まっていました。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月27日

宮の森日記●NHK文化センター札幌教室


 大通公園は「さっぽろホワイトイルミネーション」の撤収作業中でしょうか?
 今日はNHK文化センター札幌教室の水彩色鉛筆画講座。
 先日の新さっぽろ教室に続いて、今年の講師のお仕事はこれにて全て終了です。


 印刷を発注していたポストカードが届きました。
 長らく品切れだった人気絵柄と、そろぞろ在庫が少なくなってきた定番絵柄と、それに待望の新作絵柄も加わって計6種類。
 今回もいつものように、季刊「スロウ」の版元、ソーゴー印刷さんにお願いしました。
 残念ながら年末年始には間に合いそうにありませんが、多分「雪まつり」の前までにはお店に並べて頂けるかと思います。
 絵柄や取扱店など、詳細は準備が整い次第ご案内させて頂きますので今しばらくお待ち下さい。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月26日

宮の森日記●年の瀬の焦燥感


 クリスマスが終わってからの数日間は、妙な焦りと諦めが入り混じったような複雑な気分です。
 まだ終わっていないお仕事とか、越年必至のお仕事とか、いろいろ気になることはあるのですが、このモヤモヤとした気分の最大の理由が、未だ手つかずの年賀状であることは言うまでもありません。
 まずは枚数だけでも確定させて、年賀切手を確保しておかないと…。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月25日

宮の森日記●ささやかなクリスマス


 「自宅が職場」の稼業とはいえ、クリスマスの日にずっと家にいるのは何だかもったいない気がします。
 カミサンを迎えに行ったついでに、地下鉄駅近くのハンバーガー屋さんでコーヒーだけ頂くつもりが、季節限定(?)のフライドチキンに釣られてそのまま夕食になってしまいました。
 結婚記念日も、誕生日も、クリスマスもこの程度のささやかさが我が家にはちょうど合っているみたいです。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月24日

宮の森日記●クリスマスイブ


 クリスマスなんてまだまだ先のような気がするのは、やっぱり雪が少ないからでしょうか?
 ともかく少しでもクリスマスらしい風景を記録しておかねばと、ちょっと焦る気持ちで市電を撮りに行ってきました。


 クリスマスイブの今夜、自分史上最大サイズのスケッチブックを買ってきてしまいました。
 小さなサイズで緻密に描き込む作風の私にとって、この大きさは全く未知の領域です。
 もちろん仕事上の必要に迫られてのことですが、さて、どうなることやら…!?


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月23日

宮の森日記●平成最後の天皇誕生日


 クリスマス一色の街にはためく日の丸の鮮やかさが、今年はとりわけ感慨深く映ります。


 今夜は市電の貸切電車を仕立てての「札幌LRTの会」の忘年会でした。
 途中、「トイレ休憩」と称して、電車事業所の車庫の中で降ろしてもらえるのは貸切電車ならではのお楽しみです。
 我々の電車が車庫に入ると、偶然ですがすぐ後から「雪ミク電車」も戻ってきて、トイレ休憩のはずがすっかり「撮影会」になってしまいました。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月22日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 ここしばらくは講座の後に新千歳空港直行だったり、天気が悪くて危ないからと断ったりが続いたので、カミサンがクルマで迎えに来るのは結構久しぶりです。
 冬道はまだちょっと怖い気もするのですが、「練習しなきゃ!」と本人が言っているので、まぁ、本当に危ない時以外はこれからもまた来てもらおうと思います。
 NHK文化センター新さっぽろ教室での講師のお仕事、おかげさまで年内はこれにて全て終了です。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月21日

2018年12月20日

宮の森日記●シベリア!


 シベリア鉄道の枕木をイメージした…とどこかで訊いたような気もするのですが、線路そのものに見立てたという説や、そもそも鉄道とは関係ないという説もあるようで、私にもよく分かりません。
 それよりも、パッケージに描かれている阪堺電車がどうしても気になります(笑)。
 なぜか近所のスーパーに並んでいた青森名物、工藤パンの「シベリア」。
 初めて食べるのになんとなく懐かしいような、素朴な美味しさの菓子パンでした。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月19日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 NHK文化センター新さっぽろ教室の水彩色鉛筆画講座、水曜クラスは今日が年内最終回でした。
 教室帰りのいつものラーメン屋さんも今年はこの一杯で食べおさめです。
 それにしても、このガラステーブルの下の模型飛行機。
 TOMY-BACHMANNの「mini-planes」シリーズって結構昔のもののはずですが、繊細すぎないおおらかな精密感がいいですね!
 ひたすらリアルな最近の模型よりも、こういう感じのものに惹かれるのはやっぱり私も歳なんでしょうか?


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月18日

宮の森日記●カミサンの誕生日


 結婚記念日と誕生日と、ついでにクリスマスも続いているのは、ある意味好都合かも知れませんね。
 とりあえず普通に街を歩いているだけでも、なんとなく記念日っぽい雰囲気を味わえるような気がします。
 イブは混むから行きたくない!というカミサンの希望もあって、今日のうちにサッポロファクトリーのクリスマスツリーを見に行ってきました。


 結婚記念日がラーメンなら、誕生日はインドカレーで…(笑)。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月17日

宮の森日記●門松


 クリスマスも終わっていないのにもう門松が立っていました。
 バタバタと札幌を空けているうちにすっかり季節が進んでしまったようですが、その割に雪が少ないのがちょっと不思議な気もします。
 とりあえず、年内はもう遠出の予定はありませんから、やり残した諸々の用事をしっかり片付けて、気持ちよく新年を迎えようと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月16日

宮の森日記●「西郷どん」と帰札の途に


 三沢空港で帰りの飛行機を待っていたら、一昨日乗れなかった「西郷どん」がやってきました!
 機材不具合から無事に生き返ったみたいですね。


 津軽海峡の手前からずっと続いていた雲がようやく途切れると、ちょど藻岩山の裏側あたりを飛んでいました。


 「この飛行機は今夜が最終回の大河ドラマ「西郷どん」の特別塗装機です…」と、着陸後に機内アナウンスが流れました。
 放送が終わればラッピングも消されてしまうでしょうから、私にとってはこれが見納めになりそうです。
 最後にもう一度乗ることができて良い思い出になりました。


 家に着いたら宅配ボックスに荷物が届いていました。
 結婚15周年の記念に見つけた木の腕時計です。
 ヒノキ製なので、年月とともに良い色に変わっていくのが楽しみです。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月15日

宮の森日記●八戸滞在


 今年は年末年始を避けて少し早めに帰省する作戦です。
 この時期のほうが飛行機が安いというのもありますが、おせちだ何だと義母に負担を掛けたくないという、カミサンなりの配慮でもあったようです。

 遊びに来ていた義妹の愛犬、トイレの躾とおすわりの姿勢にいささか難があるようで…。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月14日

宮の森日記●よもやの欠航!


 荒天欠航を免れてホッとしたのも束の間、搭乗予定のHAC(北海道エアシステム)丘珠→三沢便が出発間際の機材不具合で欠航になってしまいました。
 いつものHAC所属機ではなく、同じSAAB340Bでも遠く鹿児島のJAC(日本エアコミューター)から借用中の飛行機です。
 「西郷どん」には冬の北海道はちょっと厳しすぎたのかな?…などと言っている場合ではありませんね。
 まずは状況確認と搭乗便振り替えのため、同行のカミサンに荷物番を任せて、長蛇の列ができないうちに空港カウンターに走ります。


 空港カウンターで伺ったところ、午後の新千歳→青森便なら空席があるとのこと。
 しかも荒天ではなく機材不具合による欠航なので、地上交通費も含めて航空会社で負担して下さるそうです。
 もっとも、そちらも雪の影響で飛ぶかどうか分からない、もし飛んだとしても青森ではなく花巻か仙台に向かうかも知れないとのことでしたが…。
 とりあえず、その便に振り替えて頂くことにして、路線バスと地下鉄、JRを乗り継いで急ぎ新千歳空港へ。
 まぁ、仮に飛ばなかったとしても、ターミナルビルのファイターズダイニングでランチを頂けたから良かったかな?…ということで。


 しばらく中断していた搭乗手続きは再開されましたが、まだまだ除雪作業が続いているようです。


 10時40分発の丘珠→三沢便が13時50分発の新千歳→青森便になり、更に使用機到着遅れで実際の出発は16時過ぎになってしまいましたが、この状況で無事出発できただけでもむしろ感謝しないといけませんね。
 普段なかなか縁のないJ-AIRのエンブラエル190に乗れたのも思いがけぬ収穫です。


 終始荒れ模様の天気でしたが、函館上空だけはポッカリと雲が途切れていました。
 降り続いていた雪のせいか、地図でよく見る函館の陸地の形がぼんやりと白く浮き上がっていたのが印象的でした。


 花巻、仙台に向かうこともなく、着陸をやり直すこともなく、一発で無事青森空港に着陸できたのは幸いでした。
 タクシーで青森駅に出て、新青森~東北新幹線経由でカミサンの実家の八戸に向かいます。
 ちょっと大変な道中になってしまいましたが、これもまた旅の想い出ですね。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年12月13日

2018年12月12日

宮の森日記●祝15周年♪


 えちぜん鉄道開業と、ファイターズ札幌移転と、初代「INFOBAR」発売と一緒だったと覚えておけば、もう何年経ったのか忘れる心配もありません。
 おかげさまで札幌移住15周年、そして結婚15周年の記念日を迎えることができました。
 何十年と連れ添って生きてこられた人生の先輩方に比べたらまだまだですが、人生のほぼ3分の1をこの街でカミサンと一緒に過ごしてきたのだと思うと、我々にとってはそれなりに大きな時間だったんだなと思います。
 毎年恒例のスワロフスキー・クリスタルの置物、今年はリスを選びました。


 記念日にはラーメン!…という我が家の妙な慣習は今年も健在です(笑)。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜