さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年08月31日

2018年08月31日

【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 受講生募集


 NHK文化センター新さっぽろ教室の水彩色鉛筆画講座。
 現在、平成30(2018)年10月~31年3月期(6ヶ月全10回)の受講生募集中です。
 各クラスとも人数に限りがございますので、受講ご希望の方はお早めにご検討の上、教室事務局までお申し込み下さい。

 なお、これとは別にNHK文化センター札幌教室でも水彩色鉛筆画講座を開催しております。(※>>こちらをご参照下さい
 所在地、日程のほか、講座内容・回数などもそれぞれの教室で異なりますので、受講ご検討中の方は比較検討の上、どうぞご都合に合わせてお選び下さい。

【NHK文化センター新さっぽろ教室】「はじめて描く水彩色鉛筆画」
■日 時 : 
 (水曜クラス)第1・3・5水曜 13:00~15:00 (6ヶ月全10回)
 (土曜クラス)第2・4土曜 10:00~12:00 (6ヶ月全10回)
※6ヶ月単位での募集となりますが、講座はそれ以降も引き続き開催致しますので、興味を持って下さった方には継続受講して頂けます。
■教室所在地 : 〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条6-3-1ホクノー新札幌ビル3階
 (JR新札幌/地下鉄新さっぽろ駅前)
■お申込み・お問合わせ : NHK文化センター新さっぽろ教室
 Tel. 011-801-3131
 教室URL http://www.nhk-cul.co.jp/school/shin_sapporo/

 ※詳しい講座内容・日程等は下記の講座案内ページをご参照下さい。
 (水曜クラス)http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1161782.html
 (土曜クラス)http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_415948.html
 (万一リンク切れの場合はNHK文化センター(トップページ) http://www.nhk-cul.co.jp/ から教室名・講師名等で検索して下さい)。


【単発講座のご案内】
10月期定期講座開講前に、1日限りの単発講座をNHK文化センター札幌教室・新さっぽろ教室共同で開催致します。
HAC(北海道エアシステム)就航20周年を記念しての丘珠空港での特別講座です。
HAC様ならびに札幌丘珠空港ビル様の協力で実現した貴重な機会ですので、こちらもぜひ参加ご検討下さい。
【水彩色鉛筆画講座】10/10HAC丘珠空港「飛行機スケッチ&航空教室」http://syu.sapolog.com/e471983.html


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 01:25お知らせ/お仕事

2018年08月31日

【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 受講生募集



 NHK文化センター札幌教室の水彩色鉛筆画講座。
 現在、平成30(2018)年10月~31年3月期(6ヶ月全6回)の受講生募集中です。
 人数に限りがございますので、受講ご希望の方はお早めにご検討の上、教室事務局までお申し込み下さい。

 なお、これとは別にNHK文化センター新さっぽろ教室でも水彩色鉛筆画講座を開催しております。(※>>こちらをご参照下さい
 所在地、日程のほか、講座内容・回数などもそれぞれの教室で異なりますので、受講ご検討中の方は比較検討の上、どうぞご都合に合わせてお選び下さい。

【NHK文化センター札幌教室】「鈴木周作の水彩色鉛筆で描く旅スケッチ」
■日 時 : 毎月第4木曜(※一部例外あり)10:00~12:00
  (6ヶ月全6回)
※6ヶ月単位での募集となりますが、講座はそれ以降も引き続き開催致しますので、興味を持って下さった方には継続受講して頂けます。
■教室所在地 : 〒060-0042 札幌市中央区大通西4丁目 道銀ビル12階
  (地下鉄大通駅直結)
■お申込み・お問合わせ : NHK文化センター札幌教室
 Tel. 011-222-5011
  教室URL http://www.nhk-cul.co.jp/school/sapporo/

※詳しい講座内容・日程等は講座案内ページ http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1132665.html をご参照下さい(万一リンク切れの場合はNHK文化センター(トップページ) http://www.nhk-cul.co.jp/ から教室名・講師名等で検索して下さい)。


【単発講座のご案内】
10月期定期講座開講前に、1日限りの単発講座をNHK文化センター札幌教室・新さっぽろ教室共同で開催致します。
HAC(北海道エアシステム)就航20周年を記念しての丘珠空港での特別講座です。
HAC様ならびに札幌丘珠空港ビル様の協力で実現した貴重な機会ですので、こちらもぜひ参加ご検討下さい。
【水彩色鉛筆画講座】10/10HAC丘珠空港「飛行機スケッチ&航空教室」http://syu.sapolog.com/e471983.html


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 01:15お知らせ/お仕事

2018年08月30日

宮の森日記●周辺作業


 絵を描くことよりも、絵を描くこと以外の作業をきちんとやることのほうが実は大切なんだろうな…と時々思います。
 Webサイトの更新、講座の告知、その他諸々の事務作業で思いのほか時間を要してしまいました。
 やるべきことは早めに片付けて、まずは肝心の制作に専念できる状況を整えてしまわないと…。


----おしらせ----
【参加者募集】10/10(水)HAC就航20周年記念「飛行機スケッチ&航空教室」>>詳細はこちら
【作品展示】9/1(土)札幌市電「市電フェスティバル」>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月29日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 万が一にでも荒天欠航などに遭ったらと考えると、帰札翌日の講座というのはいささか不安もあったのですが、とりあえず予定通りに札幌に戻って今日の講座を終えることができて少しホッとしています。
 まぁ、水曜クラスは午後からだし、新千歳空港から快速「エアポート」で一本だし、最悪、当日朝の便でも間に合うんだから…と一応シミュレーションはしていたのですが、でもさすがに最初から講座当日に帰ってくる前提で旅程を組む勇気はありません。
 絶対に外せない、代役も頼めない、しかも毎回十数人の生徒さん全員が私を目的に集まって下さるという講師のお仕事は正直結構なプレッシャーですが、こういうお仕事をやらせて頂けること自体、有難いことと感謝して頑張って続けていかねばと思っています。


----おしらせ----
【参加者募集】10/10(水)HAC就航20周年記念「飛行機スケッチ&航空教室」>>詳細はこちら
【作品展示】9/1(土)札幌市電「市電フェスティバル」>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月28日

宮の森日記●工業デザイナー黒岩保美展


 都内での打ち合わせを終えた後、旧新橋停車場・鉄道歴史展示室で開催中の企画展「没後20年 工業デザイナー黒岩保美」を観に行ってきました。
 国鉄の車両設計事務所に在籍し、当時の鉄道車両の塗装やヘッドマーク、今も使われている「グリーン車」のシンボルマークのデザインなどを手掛けられた他、鉄道絵画や編集のお仕事にも数多く携わられた方です。

 デザインというのは「格好つけ」ではなく、シンプルに、機能的にまとめるということ。
 シンプルにまとめるには、そのもの自体の特徴を熟知していなければならないということ。
 単に鉄道に詳しいだけでも、絵の技術やセンスがあるだけでもダメで、全てにおいてバランスが大切なんだということ。
 「大先輩」などと書くのもおこがましいような、私からすればまさに雲の上の方ですが、黒岩先生の手掛けられた作品や図面、資料などを拝見しながら、色々なことを考えさせられました。

 とりわけ波打つ夜の海をモチーフにした寝台特急「日本海」のヘッドマーク図案の、絶妙な位置にひとつだけ描かれた小さな星の存在感には思わず息をのみました。
 デザインにせよ、絵画にせよ、こういうところがきっと大切なんでしょうね。


 帰りの飛行機は「ベア・ドゥ北海道JET」に当たりました♪
 2年前の就航初日、いきなりの機材トラブルで運用が変わり、新千歳空港で9時間も待たされることになったあの日以来の搭乗です(笑)。


 明日の仕事の都合もあって、今回はいつもの最終便ではなく早めの便で帰ってきました。
 天気がちょっと残念でしたが、日没前の千歳界隈の風景もたまには良いものですね。


----おしらせ----
【参加者募集】10/10(水)HAC就航20周年記念「飛行機スケッチ&航空教室」>>詳細はこちら
【作品展示】9/1(土)札幌市電「市電フェスティバル」>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月27日

宮の森日記●ひと月半ぶりの鉄道博物館


 思いがけず時間が空いてしまったので、今回もまた鉄道博物館に寄ってきました。
 先月訪れた時は駆け足で眺める程度だった新館の「歴史ステーション」も、ひとつひとつ解説を読みながら、細々とした展示品をじっくり眺めていくと思いのほか見応えがあって、結局今回も半分ほどで時間切れとなってしまいました。

 ところで、平成19年の開館以来続いてきた会員組織「Teppa倶楽部」が、博物館のリニューアルを機に終了することになったそうです。
 「年会費3,000円・会員特典として1年間入館無料」という、実質的には年間パス的な会員組織だったのですが、今後はその名の通りの「年間パスポート」が5,000円で発売されるとのこと。
 前身の交通博物館時代からの個人的な想い入れと、なんとなく東京とのつながりを残しておきたい気持ちもあって、最初の年からずっと会員を続けてきたのですが、まぁ、それもそろそろひと区切りかな?…という感じです。
 さて、特典の期限が切れるまでに、もう一度くらい来る機会があるかどうか…?


 時間がなくて先月は寄れなかった東川口の「グランシャリオ」さんにもお邪魔してきました。
 こちらの御縁はまだまだ続くことになりそうです。


----おしらせ----
【参加者募集】10/10(水)HAC就航20周年記念「飛行機スケッチ&航空教室」>>詳細はこちら
【作品展示】9/1(土)札幌市電「市電フェスティバル」>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月26日

宮の森日記●B767の最前列席


 たまたま最前列の窓側1G席が空いていたので取ってみました。
 同じエア・ドゥでもB737の最前列席なら何度か座ったことがありますが、B767は今回が初めでです。
 すぐ目の前が壁で、座席の幅も若干狭くて、前席背後の大型テーブルも使えないので本当は好んで選ばれる席ではないのかも知れませんが、やっぱり何事も経験でしょう。
 いつも座っている後方席とは違う、この席ならではの風景の見え方など、自分なりにちょっと確認してみようと思います。


 個人的には風景だけの構図よりも、翼や窓が少しでも入っているほうが臨場感があって好みです。
 やっぱりB737よりも大きいだけに、振り返って眺めてみると主翼がずいぶん遠く感じます。
 ほどなく機窓は雲に隠れてしまいましたが、この見え方が確認できただけでも最前列席に座った甲斐がありました。


 到着地で一番早く降りられることが最前列席のメリットなんでしょうが、私の場合、後方席からのお客さんの流れを遮ってまで荷棚の荷物をおろすのがどうしても苦手で、結局降りるのは一番最後になってしまいます。
 「合流」ができないから運転は無理だろうね…とカミサンに言われたことがありますが、全くその通りです。

 さすがに東京はまだ夏休みシーズン。
 しかも8月最後の日曜日とあって、いつものレストランも今日は数十分待ち位の大混雑でした。


----おしらせ----
【参加者募集】10/10(水)HAC就航20周年記念「飛行機スケッチ&航空教室」>>詳細はこちら
【作品展示】9/1(土)札幌市電「市電フェスティバル」>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月25日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 朝から風雨が激しかったからか、今日はお休みの生徒さんが多かったようです。
 教室が終わる頃には雨はだいたい止んでいましたが、帰りの道端にはいつのまにか黄色く色づいていた木々の葉が散乱して、すっかり秋のような風景になっていました。
 せっかくカミサンがクルマで迎えに来てくれたので、晴れていれば丘珠界隈にでも寄っていきたいところでしたが、この天気では飛行機を撮っても絵にならないので、今日はおとなしく食事だけして帰ることにします。


----おしらせ----
【参加者募集】10/10(水)HAC就航20周年記念「飛行機スケッチ&航空教室」>>詳細はこちら
【作品展示】9/1(土)札幌市電「市電フェスティバル」>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月25日

【水彩色鉛筆画講座】10/10HAC丘珠空港「飛行機スケッチ&航空教室」



 「道民の翼」北海道エアシステム(HAC)の就航20周年を記念して、丘珠空港でNHK文化センターの特別講座を開催させて頂くことになりました。
 平成30(2018)年10月10日(水)開催。1日のみの単発講座です。
 講座内容・参加方法等、詳細はNHK文化センター札幌教室新さっぽろ教室のWebサイトをご参照下さい。
 (協力:北海道エアシステム、札幌丘珠空港ビル)


※参加お申込みについて
(平成30(2018)年8月31日追記変更)
NHK文化センター札幌教室・新さっぽろ教室のどちらからもお申込み頂けます。

■NHK文化センター札幌教室
〒060-0042 札幌市中央区大通西4丁目 道銀ビル12階 (地下鉄大通駅直結)
Tel. 011-222-5011
http://www.nhk-cul.co.jp/school/sapporo/
(講座案内ページ) https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1159242.html

■NHK文化センター新さっぽろ教室
〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条6-3-1ホクノー新札幌ビル3階 (JR新札幌/地下鉄新さっぽろ駅前)
Tel. 011-801-3131 
http://www.nhk-cul.co.jp/school/shin_sapporo/
(講座案内ページ) http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_415962.html


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 03:50お知らせ/お仕事

2018年08月24日

宮の森日記●温帯低気圧


 北上中の台風20号は温帯低気圧に変わったようですが、その影響か今日も結構激しい雨が降り続いていました。
 そういえば今夏は、あまりヒマワリを見ることがないまま終わってしまった気がします。


----おしらせ----
【作品展示】9/1(土)札幌市電「市電フェスティバル」>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月23日

宮の森日記●NHK文化センター札幌教室


 絵を描くには技術的な部分と、感覚・感性といった部分の両方が必要で、更に言えばその中にも、講師がお教えできるものと、自分で見て考えて掴んでいかねばならないものとがあるようです。
 実演も交えつつ樹々や草の描き方を説明しているうちに、「あ、まずはこの窓の外を見て頂けば良いのか!」とふと気付いてしまいました。
 やっぱり百聞は一見に如かず。
 この教室ならではの素晴らしい眺望も活かしつつ、できるだけ分かりやすい教え方をこれからも色々考えていければと思っています。


----おしらせ----
【作品展示】9/1(土)札幌市電「市電フェスティバル」>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月22日

宮の森日記●弱い時こそ


 弱い時こそ応援するのが本当のファン。
 とは言え、さすがにここ最近のファイターズの自滅っぷりにはいささか心が折れ気味です。
 でも、こういう時にソッポを向いて、また風向きが変わった途端に戻ってくるほど格好悪いものはありませんから、まぁ、TVの前でブツブツ文句を言いながらでも応援し続けねばとは思っているところです。

 どんな世界でも、もちろん仕事の上でも、都合の良い時だけ「身内」のような顔をして寄ってくる人ほど苦々しいものはありません。
 逆に言えば、自分自身もそう思われないよう、日頃の振る舞い方から気をつけねば…ということですね。
 良くも悪くも、ここ最近は色々な場面でそんなことを考えさせられています。


----おしらせ----
【作品展示】9/1(土)札幌市電「市電フェスティバル」>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月21日

宮の森日記●もっと自由に


 絵は絵なんだから、自分なりに自由にアレンジしてしまって良いんですよ!…と、教室では生徒さんたちにお話しているくせに、いざ自分が描くとなるとなかなかそう自由にはできないものです。
 車両基地の〇番線にこの電車が停まっているのは矛盾かな?…などと散々資料を漁った末、「いや、矛盾かも知れないけど、このほうが絵的に美しいからヨシ!」と腹を決めるまで何時間も悩み込んでしまいました。
 最初から割り切って描ければ楽なんでしょうが…。
 もう少し自分の感性に任せて、もっと自由に描く練習をしたほうが良いのかも知れませんね。


----おしらせ----
【作品展示】9/1(土)札幌市電「市電フェスティバル」>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月21日

【作品展示】9/1(土)札幌市電「市電フェスティバル」

 毎年恒例の札幌市電「市電フェスティバル」
 昨年、平成29(2017)年は諸事情により参加が見送られた「市電の会」が今年は再び参加することになり、同会PRコーナーで毎年行われていた私の市電イラスト原画展示も再開させて頂くことになりました。
 一昨年までと同様、市電と街の風景を描いた水彩色鉛筆画十数点程度(予定)を展示させて頂く予定です。

 他にも会場内では車庫見学や写真撮影、市営交通グッズの販売などのほか、今夏搬入されたばかりの新型車両のお披露目も行われる予定です。
 詳細は(一財)札幌市交通事業振興公社のWebサイトを御参照下さい。
 
(※注) 屋外(テント下)での展示となりますので、荒天の場合は原画展示を縮小・中止させて頂く場合もございます。


(写真は過去の会場風景です)


■日 時 : 平成30(2018)年9月1日(土) 10:00~16:00(雨天決行)
■会 場 : 【第1会場】札幌市電・電車事業所 【第2会場】電車事業所隣接グラウンド
        いずれも札幌市電・電車事業所前電停下車すぐ。
        駐車場がありませんのでご来場の際は公共交通機関をご利用下さい。

※私の作品展示は第2会場の「市電の会PRコーナー」です。第1会場ではありませんのでお間違いなきよう御来場下さい。

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:35お知らせ/お仕事

2018年08月20日

宮の森日記●定休日


 大丸藤井セントラルさんに画材を買いに行ったら定休日でした。
 夏休み中は当然、毎日営業だろうと思っていたのですが、考えてみたら北海道の学校は今日からもう夏休み明けだったんですね。
 もうそんな時期だったか!…と、今更ながらちょっと焦ってしまいます。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月19日

宮の森日記●牛


 きちんと牛を描くのは初めてだったかも知れません。
 以前、教室で牛の絵に挑戦されている生徒さんがおられて、その時は私も一緒に考えながら、一応それらしいアドバイスをさせて頂いたことはあったのですが…。
 あの時、どんなことを喋ったのか思い出しながら、もう一度、私自身も勉強のつもりで頑張ってみます。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月18日

宮の森日記●札幌農学校第2農場


 この街にもう15年も住み続けているのに、まだまだ知らない場所はたくさんあるものです。
 多分、数年ぶり位に北海道大学まで足を延ばして、構内に保存されている札幌農学校第2農場を初めて見学してきました。
 いつでも行けそうな場所ほど却って疎遠になってしまうものですが、やっぱり時々はきちんと地元を歩く時間を作ることも大切ですね。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月17日

宮の森日記●昔の写真


 あちこち出掛けている割には自分の写った写真が極端に少ないのは、乗り物好きなら誰しも一緒かも知れませんね。
 昔の資料写真を探していたら、若かりし頃の己の姿が思わぬところに写っていました。
 あれからもう10年にもなるのですから、そりゃあ歳もとるわけですね…。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年08月16日

宮の森日記●仕掛かりの絵


 何かに行き詰まった時、もうひと押し頑張ってみるか、それとも一旦離れて頭を冷やすかはつくづく難しい判断です。
 ある部分に悩み込んでいるうちに別件の締切が忙しくなって、すっかり手が止まっていた仕掛かりの絵を久しぶりに出してみたら、あっさりと新しいアイディアが浮かんで存外良い感じにまとまってしまいました。
 正直、今となっては何に悩んでいたのか自分でもよく分かりません。
 とりあえず今回は時間を置いて正解だったようですね。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜