さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年06月11日

2018年06月10日

宮の森日記●咄嗟の一枚


 近所を歩いていたらプロペラ機の音が聴こえてきました。
 雲を避けているのか、いつもより少し低めに飛んでいるような気もします。
 慌ててカメラを向けてパシャリ!
 こういう時、咄嗟に空に向けてシャッターを押しても、ピントや露出がなかなか合わず大抵失敗するものですが、とりあえず機影が分かる程度には写ってくれました。
 シャッターを一気に押し込むと、オートフォーカスが作動せずに予め設定した距離にピントが合うという「フルプレススナップ機能」のおかげですね。
 もちろん、28㎜相当の広角レンズですからかなりトリミングしていますが、それでも鑑賞作品ではなく個人的なスナップとしてなら、まぁ許せる範囲でしょう。
 新戦力「GR2」、なかなか使えそうです!


----おしらせ----
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年06月09日

宮の森日記●新しいスマホケース


 この期に及んで新しいスマホケース、それも「使い込むほど風合いを増す」という謳い文句の本革製を買うというのは、「もう当分機種変更しないぞ!」と言い切るようなものですから多少勇気が要ったのですが、さすがに前のものがボロボロになっていたので思い切って注文してしまいました。
 と言っても、実は貯まっていた電話会社のポイントで全額支払うことができたのですが…。

 ちなみに機種は3年前の「INFOBAR A03」。
 四十路のおじさんに桜色はないだろうと笑われそうですが、ダークブラウンの手帳型ケースに入れてしまえばむしろ程良いアクセントになるという計算です。
 逆に言えば、裸で持ち歩くにはちょっと可愛すぎるので、そういう意味でもケースは必須!というわけです。
 とりあえず、見た目も手触りも前より良い感じになったので、まだしばらくはこれで頑張ってみようかと思います。


----おしらせ----
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年06月08日

宮の森日記●雨


 私のような仕事でも、「考える作業」が続く時期と、「単純作業」が続く時期とがあって、今は完全に前者のほうで悩み込んでいるところです。
 激しい雨が降り続いていましたが、煮詰まった頭を少しでも冷やそうと、遅めの昼食を兼ねて近所のハンバーガー屋さんまで歩いてきました。
 とりあえず、外の空気を吸うだけでも多少の気休めにはなるでしょう。
 アイディアのひとつでも降ってこないかなぁ…と、つい空を見上げてしまいます。


----おしらせ----
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年06月07日

宮の森日記●来月の取材予定


 懸案になっていた来月の本州取材がほぼ決まりました。
 やっぱり続く時には続くもので、既に決まっていた別件とあわせて、半月足らずの間に3往復ほど飛行機に乗れることになりそうです。
 札幌での絵画教室の日程や、何より肝心の作品づくりの時間などを考えると、これでも相当無理を押してのスケジュールにはなりますが、それも良い経験だと受け止めてしっかり対処していかねばと思っています。
 何より今の私にとっては、1回でも多く飛行機に乗ることが、きっと先々の創作につながる貴重な財産になるんだろうな…と。


----おしらせ----
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年06月06日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 生徒さんから「飛行機の絵」に関する質問を頂くことが多くなりました。
 厳密には飛行機そのもののメカニックな部分よりも、飛行機のバックに広がる青空や雲の描写とか、飛行機が間近に見えるあの公園の風景の描き方といった質問になるのですが、ともあれ講師の嗜好が少なからず生徒さんたちにも影響を及ぼしているのかな?と思うと、いささか責任も感じてしまいます。
 でも、採り上げ方次第では結構面白い題材になりそうですし、他の風景画などに応用できる技法も多々ありそうな気もします。
 近いうちに「飛行機の絵」をきちんとお教えできる機会を設けてみようかな?…などと、少し真面目に考え始めているところです。


----おしらせ----
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年06月05日

宮の森日記●新しいハードディスク


 タウシュベツで撮ってきた写真を保存しようとしたら、ハードディスクが満杯になってしまいました。
 つい先週のカメラに続いて、またしても思わぬ痛い出費です。
 こういうのは続く時には続くものなんですね。


----おしらせ----
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年06月04日

宮の森日記●十勝ドライブ


 北海道に住んでいる私でも、やっぱり十勝は広いなぁ!と感動してしまいます。
 ナイタイ高原牧場に向かう途中…というか、もう既に広大な牧場の敷地内なんでしょうか?
 どこまでも広がる緑の丘と、時々遭遇する乳牛たちの群れを眺めていると、新婚旅行で訪れたオーストリア・チロルの丘陵風景を思い出します。


 もちろん本場の豚丼も♪


----おしらせ----
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年06月03日

宮の森日記●タウシュベツ川橋梁


 念願のタウシュベツ川橋梁に行ってきました!
 時期が合わなければダム湖に水没してしまうという幻の橋で、しかもガイドツアーに参加するか、森林管理署から許可を得なければ近寄ることができないと訊いて、なんとなく敷居が高いような気もしていたのですが、やっぱり意を決して足を運んだ甲斐がありました。
 結果的には、むしろガイドツアーならではの詳しい解説もたくさん伺えましたし、クマ出没や林道の悪路のことを考えても、プロのガイドさんが連れていって下さるツアーにして正解だったのかなと思います。
 今回はプライベートな夫婦旅ですが、さてどんな作品にまとめたら良いものかと、景色を眺めながらすっかり仕事意識になってしまいました。


 今夜の宿は「スロウ」でもおなじみの糠平温泉「中村屋」さん。
 施設もサービスも手作り感あふれる素敵な宿でした。


----おしらせ----
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年06月02日

宮の森日記●つかの間の札幌


 「GR2」の初陣はなかなか好感触でした。
 とにかくストレスなく即座にシャッターが押せるのが良いですね。
 2日間の大阪・京都で2,000枚くらい撮ってみて、操作方法(というほど難しいものでもありませんが)や機能もある程度は掴めたような気がします。
 一方で、あえて「X10」のほうを使いたくなる場面も時々あって、その特性の違いや使い分けについても少しずつ見えてきたかな?という感じです。

 ただ、なんとなく予想はしていたのですが、いつもの私のペースで撮り続けていると、やっぱり予備バッテリーはすぐに足りなくなってしまうようです。
 またすぐに次の旅が控えていますから、とりあえず札幌にいられる今日のうちに予備バッテリーを買い足しておこうと思います。


----おしらせ----
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年06月01日

宮の森日記●ひさびさの京都


 行き掛けの駄賃に散策するには見どころが多すぎて逆に困ってしまいますが、せっかく京都に泊まったのだからと、早起きして少しだけですが街を歩いてみることにしました。
 とりあえず宿のすぐ近くの本能寺と、水路閣のある南禅寺と、その帰りにまだ一度も乗ったことのなかった京阪京津線にも乗れたのがささやかな収穫です。


 2年ぶりの京都鉄道博物館!
 スペースの広さと展示車両の多さにはとにかく圧倒されるばかりです。
 わざわざ東京から来て下さった編集者さんも一緒なので、あまり好き勝手に遊び回るわけにもいきませんが、本題の取材テーマ以外にも惹かれる展示が色々あって、お仕事とはいえすっかり楽しませて頂きました。


 京都駅に戻ると、ちょうど「トワイライトエクスプレス瑞風」が発車するところでした。
 思いがけぬ遭遇にちょっとビックリです!


 関西国際空港からの最終便で帰札の途に…。
 実は初めてのANAプレミアムクラスです♪
 クライアントさんが気を遣って下さって…というわけではなくて、たまたま予約可能な最安運賃が普通席ではなく「プレミアム特割」だっただけなんですが、おかげさまで仕事帰りのご褒美みたいな良い時間を過ごさせて頂きました。
 思えば「機内食」なるものを頂くのも、新婚旅行で乗ったフランクフルト~成田便以来ですから実に14年ぶりです(笑)。


----おしらせ----
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜