さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年05月13日

宮の森日記●飛行機に乗って「北斗星広場」へ


 あいにくの雨で機窓風景はまったく期待していなかったのですが、着陸前、大森浜あたりを旋回しながら函館山の全貌が望めたのは思わぬ収穫でした。
 雨天・曇天でも雲が高くて山が見えることもあれば、晴れていてもガスがかかってよく見えないこともある。
 こればっかりは運次第ですから、とにかく何度でも乗ってみるしかありませんね。
 今回も丘珠発のHAC(北海道エアシステム)の飛行機での函館入りです。


 北斗市茂辺地の「北斗星広場」に今月からカフェがオープンしたと訊いてお邪魔してきました。
 土日祝日のみの営業ですが、ドリンク類のほか、私が描かせて頂いた「切手つきポストカード」などもこちらで販売されています。
 決して客車たちを置いてオシマイではなく、地元の方々がしっかりと携わって、地域振興につなげていこうという取り組みには共感させられます。
 この先も色々新しい企画を考えておられるようですから、私もできるだけの応援をさせて頂けたらと思っています。


 函館に戻る前に、道南いさりび鉄道に乗って木古内まで往復してみることにしました。
 以前は「北斗星」に乗って毎月通っていた路線ですが、茂辺地よりも先まで行くのは、いさりび鉄道に移管されてからは初めてです。


 途中の駅や車窓の風景は見覚えのあるものばかりでしたが、終点・木古内駅の変貌ぶりにはちょっと驚いてしまいました。
 いま乗ってきた列車で折り返して、今夜は函館泊です。


----おしらせ----
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜