さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年03月04日

宮の森日記●開幕間近


 気温が上がり、道路は雪解けですっかり水浸しになって、実はここまで来るだけでも結構大変でした。
 そういえば、そろそろ野球シーズンなんだよなぁ…と、どこか他人事のように思ってしまうのは、プレーそのものよりも球場移転問題のほうでちょっと気が削がれてしまったからでしょうか?
 確かに「ボールパーク構想」の理念は素晴らしいとは思いいますが、でも現実問題として、札幌の会社に勤める人が仕事帰りに「ちょっと北広島まで…」「真駒内まで…」ってなるかなぁ?と、会社に勤めてもいない私が言うのもなんですが、少し心配になってしまいます。
 どんなに遠くても、どんなに疲れていても毎試合球場にはせ参じるディープなファンもいれば、「じゃぁ、TV中継でいいワ!」ってなるファンもいる。
 どのあたりの層に目を向け、その意見に耳を傾けようとしているのだろう?…そもそも、こういう醒めた話をしてしまう私などはターゲットから外れてしまっているのかな?…などと考えてしまいます。

 野球に限らず、芸術や普段の仕事でも、あるいは政治の世界でも同じかも知れませんね。
 同じ温度で「そうだそうだ!」と応えてくれる層だけを見ていると、見えなくなってしまうものもある。
 もう少し突き放して、ネガティブな目で自分自身を見直すことも大切なのかな?と、自戒を込めて思っている次第です。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜