さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年01月31日

2017年01月30日

宮の森日記●昨晩のニュースで


 「選手たちは長旅で疲れた表情を見せていました…」と、ファイターズ一行の春季キャンプ地・アリゾナ到着を伝える昨晩のTVニュースを観終えたところでふとチャンネルを替えると、全く同じ場面の映像とともに「選手たちは疲れも見せずに…」とナレーションが流れて思わず吹き出してしまいました。
 こういうのって、自分が見たいように見えてしまうものなんですね。
 何事も他人の言葉じゃなく、自分の目で見て判断しないといけないんだな…と、言葉にするとちょっと大袈裟ですが、でも大事なことを教えられた気分です。

 夕方の大通公園。
 雪まつりの準備もだいぶ進んでいるようです。


----おしらせ----
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月29日

2017年01月28日

宮の森日記●NHK文化センター


 風景でも、静物でも、あるいは人物、動物などでも、生徒さんには各々描きたいものを自由に選んで描いて頂くようにしているのですが、そうなると当然、私が描いたこともないような題材に挑戦される方も出てきます。
 今回もまた「えっ!?」と驚くような題材がいくつかあって、さてどうやって指導すれば良いものか?と悩んでしまう場面もあったのですが…。
 まぁ、ここは指導というよりも、「一緒に考える」というスタンスで臨むしかないのでしょう。

 いささか言い訳のようですが、教えられた通りに描くだけではなかなか上達はしないもので、むしろ自分で考え、悩みながら色々試しているうちに少しずつ技法や感性が身についていくものなんだろうと思います。
 そういう過程で、一緒に悩み、答えではなく適切な「ヒント」を提供するのが講師の役割なのかな?…などと。
 いずれにせよ、教える側ももっと勉強しないといけませんね。


----おしらせ----
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月27日

2017年01月26日

宮の森日記●我が家の上空


 雲が出てしまったのが残念ですが、今朝は我が家からも丘珠発のHACの飛行機を見つけることができました。
 上空から眺めた時はもっと手稲山の近くを飛んでいるような気がしたのですが、意外とそうでもなかったみたいですね。
 少しずつ経路が読めてきたので、また天気の良い日に狙ってみようと思います。


 夕方、所用で区役所を訪ねてきました。
 きちんと調べたわけではありませんが、路面電車とスキージャンプ台の取り合わせは、多分全国でも札幌だけのような気がします。
 この大倉山の上あたりにHACの飛行機が現れたら…と、ふと思ってしまいましたが、さすがに機体が小さすぎて絵にするのは難しそうですね。


----おしらせ----
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月25日

宮の森日記●モーニングコーヒー


 定番中の定番スポットですが、実はここに来るのは初めてです。
 一昨日、昨日と風邪で休んで、さすがに今日は仕事に出ないといけないというカミサンを職場の近くまで送り届けて、ついでにコーヒーを頂きながら朝の市電を眺めてきました。
 最低限の仕事を片付けたら早退するとか言ってたので、しばらく時間をつぶしてから拾って帰ることにします。


----おしらせ----
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月24日

宮の森日記●暖房器具の修理


 雲ひとつない見事な冬晴れ。
 これはきっと丘珠発の飛行機が見えるぞ!としばらく上空を睨んでいたのですが、なぜか時間になっても現れません。
 見ている方角が違ったのでしょうか?
 手稲山のほうを通過するものとばかり思っていたのですが…


 先週修理を依頼した暖房器具の送風ファンの交換作業。
 勿論、さすがに自分では無理なので業者さんに来て頂きました。
 部屋に作り付けの蓄熱式の暖房器具で、入居以来十数年目にして初めての交換作業です。
 外された古いファンを見ると、積年のホコリが鍾乳石のようにこびりついていてちょっと恐ろしくなりました。
 普段手の届かない場所だけに、どういう手入れをしていれば良いのか悩むところです。


----おしらせ----
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月24日

【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ


 切手収集家の皆様向けの商品イラストを手掛けさせて頂きました。
 「初日カバー」とは、封筒に新しい切手を貼り、その切手の発行初日の消印(初日印)を押したもの。封筒に印刷された挿絵(カシェ)や特別デザインの初日印とともに、日付が記録として残るのでコレクターズアイテムとして好まれています。今回は特殊切手「鉄道シリーズ第4集」の初日カバー用のカシェを描かせて頂きました。(※切手本体のイラストではありません)

 郵趣サービス社のオンラインショップ「スタマガネット」http://www.yushu.co.jp/shop/g/g270208/ にて販売中。2枚セット3,280円(税込)。ご注文方法等、詳細は上記サイトにてご確認下さい。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 12:34お知らせ/お仕事

2017年01月23日

宮の森日記●徹夜作業で…。


 締切直前の仕上げ作業で一睡もできなかった上、突然風邪をこじらせたカミサンを近所の診療所に連れていったりと終始ドタバタの連続でしたが、ともかく今夜のうちにどうにか全部仕上げることができました。
 中央郵便局の「ゆうゆう窓口」から投函して、あとは荒天に邪魔されることなく編集部に届いてくれることを祈るばかりです。

 ふと気づいたのは徹夜作業の時、たった20分の仮眠でも体力は劇的に回復するということ。
 そして20分の仮眠の間にもしっかり夢を見るということ。
 しかもその夢が、20分どころか1~2時間分くらいの長編ストーリー?になっていたということ。
 目が覚めた時にハッと時計を見て、「えっ、まだ20分しか経ってないの?」と自分で驚いてしまいました。
 夢を見ている時の脳って、実はものすごい高速回転なのかも…!?


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月22日

宮の森日記●帰札翌日


 いつもなら膨大な枚数の写真整理に追われるところですが、今回はまずは締切前のイラスト3点の仕上げ作業。
 難しい部分は旅先でもチマチマと描き進めてきたので、あとはひたすら単純作業、力仕事で何とか明日までには全て完成させられそうです。
 旅の疲れは否めませんが、それでも昨晩は比較的早めの便だったのでいつもよりはずいぶん楽な気もします。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月21日

宮の森日記【出張編】●1/21(土)セントレアから帰札の途に


 雪に変わるとの予報に反し、昨晩からの暴風雨は結局朝まで雨のままでしたが、宿を出る頃になって突然激しい雪が降り出し、おかげでほんの一瞬ですが街が銀世界になってくれました。
 何はともあれ、半ば諦めていた「ki-bo」と雪景色が見られただけで大収穫です。


 初詣、と言うにはさすがにちょっと遅すぎますが…。
 福井を発つ前に大急ぎで柴田神社にもお参りしてきました。


 案の定、福井駅にはキャリーバッグを手にした若い女性客が溢れていました。
 さすがは「ジャニーズWEST」恐るべし…。
 実を言えば、私も今夜の宿が全然取れないので旅程を1日前倒しにした次第です。

 それにしても、「福井駅には…」じゃなくて、「福井県には自動改札がありません」という掲示はある意味凄いですよね!?


 福井から賤ヶ岳、長浜、関ヶ原…と、今回は在来線特急で名古屋に向かいます。
 大谷吉継と小早川秀秋が戦ったとおぼしきあたりでちょうど新幹線と遭遇しました。


 岐阜駅前には金ピカの織田信長!


 名古屋から名鉄電車に乗り換えて中部国際空港セントレアへ。
 「なぞの旅人フー」が服部半蔵?に化けていました。


 搭乗前に腹ごしらえ。
 昨晩はソースカツ丼でしたがあまり気にしないことに…(笑)。


 締切前に無理矢理ねじ込んだような旅程になってしまいましたが、それでもやっぱり来ただけの甲斐はありました。
 夕方のエア・ドゥ便で帰札の途に。
 若干滞り気味のイラスト作業のほうはまた今夜から頑張ります。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月20日

宮の森日記【出張編】●1/20(金)雪のない福井


 雪がなくて残念…などと言ったら地元の皆さんに叱られそうですが、そもそも取材目的が雪景色、それも初めての冬を迎えた新型車両「ki-bo」の姿を見ることだっただけに、数日前の雪もほとんど残っていない福井市内の風景には正直「参ったなぁ…」と頭を抱えてしまいました。
 とは言え、せっかく綺麗な朝陽も出ていたので、何か別の良い風景でも見つけられたらと思います。
 新年最初のえちぜん鉄道取材、まずは「ki-bo」の走る三国芦原線のほうに向かってみます。


 朝一番の「ki-bo」も含めて三国芦原線の電車を何本か撮っているうちに、次第に空が曇ってきてしまいました。
 雪がない上に曇天ではさすがに絵にならないので、今日は「ki-bo」は諦めて、少しでも雪がありそうな勝山永平寺線のほうに回ることに。
 こちらも天候はイマイチですが、福井市内から永平寺町、勝山市内へと進むにつれて目に見えて積雪量が多くなってきました。

 勝山駅の「えち鉄カフェ」さんでひと休みしていたら、いつのまにか青空が広がってきました。
 また天気が崩れてしまわないうちに、もう少し歩き回ってみようと思います。


 次の電車が来るまでにと急いで山道を歩いていたら、途中で猫に捕まってしまいました。


 もう数えきれないほど通い続けていても、まだまだ知らない風景が沢山あるものです。
 こんな場所からこんな風に見えるのか!…と、今日も色々新しい発見がありました。


 夕方前からかなり風雨が激しくなってきました。
 あまり出歩くのも大変なので、今日最終の「ki-bo」は福井市内・市役所前電停で見送ることにしました。


 夕食は久々のヨーロッパ軒さんのソースカツ丼♪


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月19日

宮の森日記【出張編】●1/19(木)東京近郊をバタバタと


 私用が中心ですがバタバタと走り回った一日でした。
 夕方前、東川口の「グランシャリオ」さんで遅めの昼食。
 念願のカレーライスを初めて頂くことができました。
 昨晩もカレーでしたがあまり気にしないことにします(笑)。


 移動中、夕陽が素敵だったので思わず一枚。


 新幹線までまだ少々時間があったので、閉館時刻ギリギリでしたがちょっとだけ鉄道博物館も覘いてきました。
 昔の映画「ゴジラ」にも使われたという機関車の模型や、あの勝海舟が描いたという汽車の絵など、期間限定の特設展示が見られたのはラッキーでした。

 こういう展示用の手作り作品にせよ、デパートや模型店で売られていた市販品にせよ、何十年も前の模型って単に精密なだけじゃない味わいがありますよね。
 では何故、どの部分にそんな味わいを感じるのか?
 その理由をじっくり分析してみるのも、自分自身の創作の上で大いに参考になりそうな気がします。


 大宮から北陸新幹線と特急列車を乗り継いで、今夜のうちに福井までやってきました。
 正月には来ることができなかったので、もう随分久々のような気がします。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com


  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月18日

宮の森日記【出張編】●1/18(水)夜の便で東京へ


 講師のお仕事を終えた帰りにそのまま道外出張…というのは過去にも一、二度やった記憶がありますが、正直、色々な意味で結構なプレッシャーです。
 午後からNHK文化センター新さっぽろ教室の水彩色鉛筆画講座。
 終了後、快速エアポートで新千歳空港に向かって夜の飛行機で東京へ。
 いつになく慌ただしい出発になってしまいましたが、ともあれ無事搭乗できてようやくホッと一息です。


 機内で少し仕事を進めるつもりだったのですが、着陸態勢のアナウンスまで結局眠ってしまいました。
 羽田行きはいつも日中、夜のフライトは新千歳行きが常なので、東京湾の夜景に向かって降りていくのはちょっと不思議な気分です。


 羽田空港に着いたところで遅めの夕食。
 今日は搭乗時刻を気にしなくて良いので随分気が楽です。
 窓の向こう、56番スポットにはいつものエア・ドゥ新千歳行き最終便が停まっているのが見えました。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月17日

宮の森日記●出張前夜


 自宅の暖房器具が故障して急遽修理を依頼するという一幕があって、ただでさえ明日からの出張と締切が重なって大変な時なのに、肝心の仕事がほとんど進められなかったのは大きな誤算でした。
 とりあえず、最低限の準備だけは今夜のうちに終えてしまって、あとは出先の宿や移動の車中で描き進めて間に合わせるしかないでしょう。
 12色の色鉛筆さえあればできる稼業で良かったと、こういう時ばかりはつくづく思います。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月16日

宮の森日記●迷わず行けよ


 どうしょうかなぁ…と若干躊躇していた来月の出張予定。
 正確に言えば、「本題」のほうは迷うまでもなく当然行かねばならないのですが、その旅程に絡めてもうひとつ、喫緊のお仕事ではないものの先々を見据えて「別件」を入れてしまうべきか否か…?
 いつになく随分迷った末、思い切って飛行機の予約を入れてしまいました。

 最近、どうも腰が重くなってしまっていけませんね。
 創作の幅を拡げる為にも、ちょっと無理してでも出掛けていく癖を取り戻していかないと…。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月15日

宮の森日記●新しい題材


 新しいことに挑戦していくのはやっぱり大切なんだと思います。
 制作時間とか、資料と称して買ってきた書籍代とか…いつも描き慣れている題材とは違って、とにかく一つ一つ確認しながら描いていかねばならないので結構大変な作業ですが、その分、忘れて久しいワクワク感を存分に味わっています。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月14日

宮の森日記●NHK文化センター


 一ヶ月ぶり、新年最初の講師のお仕事。
 そういえば前回どんなお話をさせて頂いたんだっけな?…と、徐々に感覚を取り戻しながら生徒さんたちの作品を見て回ります。

 一見難しそうな絵であっても、実は「技法」としては極々基本的なことの繰り返しがほとんどで、むしろ風景やモチーフのどこに目を向け、何に気付くかという「発想」のほうが大切なのかも知れません。
 そのあたりの感覚をどう言葉や実技で説明していけば良いのか、私ももっと色々考えていかないといけませんね。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月13日

宮の森日記●雪まつり準備中


 そろそろ冬景色の取材にも行かねばと当たってみると、所望の日に限って福井市内の宿が軒並み満室で、もしや!?と思ったら案の定、その日はサンドーム福井でジャニーズWESTのライブだったようです。
 フリーランスの身とはいえ、絵画教室の日程とか、色々考えるとそうそう自由には動けないものです。
 とりあえず、教室にもライブにも重ならず、往復とも飛行機が空いているギリギリの旅程で予約だけは入れておくことにしました。

 雪まつり準備中の大通公園。
 自衛隊のトラックがひっきりなしに雪を運び込んでいる頃かな?と思いきや、たまたまそういうタイミングではなかったのが、意外なほど静かな作業風景でした。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜