さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年01月15日

宮の森日記●新しい題材


 新しいことに挑戦していくのはやっぱり大切なんだと思います。
 制作時間とか、資料と称して買ってきた書籍代とか…いつも描き慣れている題材とは違って、とにかく一つ一つ確認しながら描いていかねばならないので結構大変な作業ですが、その分、忘れて久しいワクワク感を存分に味わっています。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月14日

宮の森日記●NHK文化センター


 一ヶ月ぶり、新年最初の講師のお仕事。
 そういえば前回どんなお話をさせて頂いたんだっけな?…と、徐々に感覚を取り戻しながら生徒さんたちの作品を見て回ります。

 一見難しそうな絵であっても、実は「技法」としては極々基本的なことの繰り返しがほとんどで、むしろ風景やモチーフのどこに目を向け、何に気付くかという「発想」のほうが大切なのかも知れません。
 そのあたりの感覚をどう言葉や実技で説明していけば良いのか、私ももっと色々考えていかないといけませんね。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月13日

宮の森日記●雪まつり準備中


 そろそろ冬景色の取材にも行かねばと当たってみると、所望の日に限って福井市内の宿が軒並み満室で、もしや!?と思ったら案の定、その日はサンドーム福井でジャニーズWESTのライブだったようです。
 フリーランスの身とはいえ、絵画教室の日程とか、色々考えるとそうそう自由には動けないものです。
 とりあえず、教室にもライブにも重ならず、往復とも飛行機が空いているギリギリの旅程で予約だけは入れておくことにしました。

 雪まつり準備中の大通公園。
 自衛隊のトラックがひっきりなしに雪を運び込んでいる頃かな?と思いきや、たまたまそういうタイミングではなかったのが、意外なほど静かな作業風景でした。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月12日

宮の森日記●寒波


 猛烈な寒波、大雪警戒との予報に戦々恐々としていたのですが、寒さはともかく札幌市内では雪は思ったほどではないようです。
 最低気温がマイナス10度、最高でもマイナス7度位だったでしょうか?
 もし吹雪いたらササラ電車を撮りに行くつもりだったのですが、この程度の天候だったら家で仕事に専念していたほうが良さそうですね。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月11日

2017年01月10日

宮の森日記●新千歳空港


 ラスト1回分の「青春18きっぷ」を使って、ポストカードの納品を兼ねて新千歳空港まで行ってきました。
 今では毎月利用するようになってしまった空港ですが、今日は搭乗時刻を気にせずに眺めていられるので気が楽です。
 タイミングよく「ベア・ドゥ北海道JET」が現れました!


 今ではすっかり見る機会が減ってしまったB747ジャンボも…。


 飛行機の立体交差!
 新千歳のターミナルからでもこんな風に見えるなんて今日初めて気付きました。
 なんとなく水族館の魚でも眺めているような感じですね。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月09日

宮の森日記●20年ぶり?の新十津川駅


 会社員時代の休日出勤の帰り道、冷やかし半分で覘いた「みどりの窓口」でその日の夜の「北斗星1号」のA個室ロイヤルがたまたま取れてしまって…というのは拙著「『北斗星』乗車456回の記録」でも書かせて頂いた遠い遠い昔話ですが、その翌朝、札幌で「北斗星」を降りた足で訪れたのがこの無人駅でした。
 いわゆる「夜行日帰り」の旅で、夕方の上り「北斗星2号」までに戻れる場所と思って選んだまでのことでしたが、結果的にはこの旅が私の北海道通いのきっかけになり、更には後々の退職・独立、絵描きへの転身、そして札幌移住にまで繋がっていくことになるわけですから、ある意味、ここも私の原点のひとつ…と言っても良いのかも知れません。

 「青春18きっぷ」がまだ残っていたので、早起きして札沼線の終点・新十津川駅まで往復してきました。
 今では1日1往復しか列車がなく、しかもそれが地下鉄の始発電車に乗っていかないと厳しいような時間帯というのが少々辛いところですが、地元にいても滅多に行けないような場所なので貴重な想い出になりました。
 白状すれば移住後初めて…実に20年ぶり位の訪問です。


 札幌市内に戻ったところでカミサンと合流して、遅ればせながら北海道神宮まで初詣に…。


 悪いのが出るのが怖くて今まで手を出さずにいたのですが、今年はカミサンにそそのかされて私も引いてみることにしました。
 「果報は寝て待て」「急がば回れ」…なんか今の仕事の状況を見透かされてるみたいですね(笑)。
 肝に銘じて今年も頑張ろうと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月08日

宮の森日記●カミサン快復


 昨日寝込んでしまったカミサンが今日は息を吹き返しました。
 だいぶ弱っていたようなので、感染性のものだったらどうしよう…と心配していたのですが、訊けば病院で風邪薬と一緒に処方された胃腸薬を飲んでなかったんだとか。
 試しにその胃腸薬を飲んでみたら劇的に改善したと喜んでいました。
 どうやら胃腸薬が副作用対策だということを理解していなかったようです。
 まぁ、とりあえずハンバーガーが食べられる位ですからもう大丈夫なんでしょう。

 あのね、物事は何でも組み合わせが大事なんですよ!
 4番バッターだけ集めでも強いチームにならないでしょ?
 レアードは下位打線にいるから沢山ホームラン打てるんでしょ?
 …と、しっかりお説教しておきました。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月07日

宮の森日記●年賀状に感謝


 正直、年賀状だけのやりとりになってしまった方も少なくありませんが、むしろ年賀状だけでもずっと続いているということ自体、やっぱり嬉しいことだと思います。
 返信等々のやりとりもそろそろひと段落でしょうか?
 来年…というか、今年の暮れこそはしっかり早めに準備しておかないと。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月06日

宮の森日記●原稿執筆


 読者は書き手が思う以上に読解力があるから、説明しすぎなくても充分伝わる…と、昔どこかで訊いたのを原稿に向かうたびに思い出します。
 きっと普段の会話などでも同じことでしょう。
 分かりきった話を長々とされても退屈なだけですし、更には先にオチが分かってシラケてしまったり…。
 最適な言葉の選び方なども含めて、いかに絞り込むかが大切なんだろうなと、素人なりにそれだけは頭に置いて臨んています。

 イラスト作業は後に回して今日は原稿執筆から。
 私の場合、まずは文字数オーバーを承知の上で思ったことを全部書いてしまって、そこから冗長的なところをバッサバッサと削っていくのがいつもの執筆スタイルです。
 こういうやり方が良いのかどうかは分かりませんが…。
 でも、何を削って、何を残すかを見極めるあたりの感覚は、絵の構図の決め方と一緒なのかな?とも思います。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月05日

2017年01月04日

2017年01月03日

宮の森日記●帰札翌日


 戻ってきた札幌は相変わらず雪の中でした。
 年賀状の返信とか、年末からの仕掛り作業とか、色々やるべきことはありますが、とりあえずは年末年始の写真整理から。
 飛行機の窓から眺めていると、突然思いがけぬ方向に海が見えたりして少々混乱していたのですが、なるほど、ちょうど下北半島の複雑な形のところを飛んでいるとこういう見え方になるんだなと、撮った写真と地図とを付き合わあせては一つ一つ納得しているところです。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月02日

宮の森日記【出張編】●1/2(月)新年最初の空の旅


 そういえば三沢空港に降りたことはあっても、三沢空港から飛び立ったことはまだありませんでした。
 丘珠同様、ターミナルビルから階段を下りて駐機場に出ると、屋上の送迎デッキから義父母と義妹が手を振ってくれていました。


 いざ離陸!
 残念ながら復路は天気に恵まれず、機窓の景色はすぐに雲に隠れてしまいました。


 三沢空港で見つけた赤いプロペラ機の模型。
 1931年、三沢からアメリカ西海岸まで、史上初の太平洋無着陸横断飛行に成功した「ミス・ビードル号」の1/144スケールモデルだそうです。
 いま乗っているHACのSAAB340Bよりもずっと小さな飛行機ですが、新年最初の空の旅、それもプロペラ機の旅の記念にふさわしい気がして、カミサンに呆れられながらも思わず買ってしまいました。

 せっかく手元に模型があるので、ミスター・ビーンのコントよろしく乱気流を再現して横のカミサンをちょっと怖がらせてみます(笑)。


 着陸間近のアナウンスが流れる頃、ようやく雲が途切れたと思ったら豊平川が見えてきました。
 藻岩山、中央図書館の上空から中島公園あたりに向かって飛んでいるようです。


 実は丘珠空港に降りるのも初めてなので、どういうルートを採るのか興味津々でした。
 結果的には、苗穂駅上空を横切ってモエレ沼公園の手前で左旋回、あいの里~篠路方面を大きく回って百合が原公園の側からのランディングでしたが、いつもこういうルートなのかは私には分かりません。
 それよりも着陸間際、かなり激しい揺れが続いたので隣を見るとカミサンがグッタリ…。
 危うくミスター・ビーンのコントが洒落にならなくなるところでした。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月01日

宮の森日記【出張編】●1/1(日)元日


 新年おめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願い致します。

 昨日のうちに主従関係をしっかり刷り込んでやったつもりでしたが、ひと晩寝たらもう忘れてしまったようです。
 顔を見るなり義妹の犬がまた吠えかかってきたので、今日も一から躾のやり直しです。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年01月01日

新年おめでとうございます


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 18:05