さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2016年12月31日

今年もありがとうございました


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:59

2016年12月31日

2016年12月30日

宮の森日記【出張編】●12/30(金)年内最後の空の旅


 前回、夏の帰省に続いて今回も飛行機を選びました。
 丘珠から三沢まで乗り換えなしで1時間。
 一方、北海道新幹線利用だと新函館北斗での乗り換えを挟んで八戸まで5時間以上。
 それでいて、新幹線開業後はJRの運賃料金も飛行機とほぼ同等…どころか、時期と買い方次第では飛行機のほうが安い場合もある位ですから、これからも我が家の帰省は飛行機利用が主になりそうです。


 一緒に乗るカミサンが「プロペラ機は壁が薄くて怖い!」とか言うので今日は私が窓側席です(笑)。


 帰省のほか、本州出張も含めてこの路線は3度目ですが、下界の風景がちゃんと見えたのは今回が初めてです。
 札幌から南に下って、どのあたりで海に出るのだろう?と思って眺めていたら室蘭の白鳥大橋が見えてきました。


 室蘭を過ぎると数分ほどで駒ヶ岳が…。
 列車だと噴火湾をひと回りする距離なので、実はこんなに近かったのか!とちょっとビックリです。


 三沢空港が見えてきました!
 海側からのランディングも今回が初めてです。


 飛行機は満席でしたが、それでも定員36名。
 しかも丘珠も三沢も発着便の少ない空港なので、帰省ラッシュの混雑とは無縁ののんびりとした道中でした。

 八戸市内行きの連絡バスに乗ると、「途中で降りる方はお知らせ下さい」と運転士さんの肉声のアナウンスが流れました。
 見るとワンマンバスには欠かせない「降車ボタン」がありません。
 「降りま~す!」と声を上げて停めてもらうシステムに、「昔のバスみたい!」とカミサンもちょっと驚いていました。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com


  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月29日

宮の森日記●帰省前夜


 28日過ぎたらもう閉まっているかと思ったら、まだ普通に営業していてくれて助かりました。
 若干余裕をもって用意したつもりが全然足りないことに気付いて、慌てて郵便局まで走って年賀切手を買ってきました。
 考えてみれば最繁忙期ですから年末休みどころではありませんよね。
 年末年始も関係なく…と言っても、いつでもできる私のような仕事とは重みや責任が全然違います。
 こういう時期でも普段と変わらず、人々の為に働いて下さっている業種の方々には本当に頭が下がります。

 札幌にいられるのは今夜まで。
 明朝の便でカミサンの実家に帰省する予定です。
 荷造りと、向こうに携えていく仕事の準備と、何より膨大な年賀状の切手貼りを今夜じゅうに終わらせてしまわねば…。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月28日

宮の森日記●仕事納め


 カミサンの勤め先も今日が仕事納めだとか。
 私のようなフリーランスの身には盆も正月もあまり関係がありませんが、それでも年内に済ませておくつもりだった作業がまだいくつか残っていることを思い出すとちょっと焦ってしまいます。
 年末年始の間に色々じっくり整理し直して、世間様の仕事始めの頃までには良いところまで進めておかねばと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月27日

宮の森日記●不義理の言い訳


 年賀状の件、改めて記録を調べてみたら、一昨年は若干遅れながらもお出ししたような気もしてきました。
 で、その前年、前々年は結局お出しできずに寒中見舞いで失礼していたような…。
 ともかくここ数年ほど、年賀状を出したかどうかも記憶にないような状況だったということで、友人知人、お取引先等々、すっかり義理を欠いてしまったことを今更ながらお詫びするばかりです。
 (変に気遣われるのも嫌で誰にも言っていなかったのですが、身内の入院対応とか、不幸とか、そういう類のドタバタです)

 いずれにしても、こんな状況だとますます友達失くしてしまいそうですね。
 とりあえず、諸々のドタバタも落ち着いたので…今年こそはちゃんとしないと。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月26日

宮の森日記●年賀状


 事情があって2年続けて1枚も出すことができなかったので、さすがに今年はちゃんとお出ししないといけませんね。
 まずは住所録の整理からと、昨年…じゃなくて今年の1月に頂いた年賀状を引っ張り出してきました。

 実は毎年必ず1枚だけ、間違った名前で送って下さる方がおられます(笑)。
 「間違ってますよ!」と指摘するのも失礼な気がして、いずれ気付いて下さるだろうと敢えて黙っているのですが…。
 と言うか、苗字が違っていてもちゃんと届くものなんですね!


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月25日

2016年12月24日

宮の森日記●クリスマス・イブ


 降雪量や微妙な風向きなどの影響で、時々雪が不思議な形で降り積もっていることがあります。
 ふと見ると、ブロック塀の上の雪が犬の顔になっていて思わず笑ってしまいました。

 昨日までの激しい雪は収まりましたが、JRや飛行機などの乱れは今日も続いていたようです。


 毎年恒例、大通公園のミュンヘン・クリスマス市は今日が最終日。
 あまりの人混みに圧倒され、何枚か写真を撮っただけで早々に退散してしまいました。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月23日

2016年12月22日

宮の森日記●カレンダーの郵送


 遅くなってしまいましたが、お世話になった方々へ「えちぜん鉄道カレンダー」を郵送させて頂きました。
 なにぶん手持ちの数にも限りがあるので、ほんの一握りの方にしかお届けできないのは心苦しい限りですが、一応、お店など多くの方々の目に触れる場所に飾って下さりそうな方から優先して送らせて頂くことにしました。
 どこかでこのカレンダーを見て、「私も欲しい!」と思って注文して下さる方が何人かでもおられたら本当にありがたいのですが…。


 しばらく暖かい日が続いていましたが、今日はかなりまとまった雪になりました。
 それでも気温は割と高めで、まるで雨みたいな湿雪。
 遠くに見えたササラ電車がやってくるまで待っているうちに、コートも帽子もすっかりグシャグシャになってしまいました。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月21日

宮の森日記●続・イベントの打合せ


 先々週に続いて、イベントの打合せで市電沿線に行ってきました。
 こちらが頭の中で色々思い描いている間にも、先方の担当者さんは諸々の準備や下見など、既に具体的に動き始めて下さっているようで、状況を伺いながらちょっと焦りも感じてしまいます。
 打合せの帰り道、下見とブレーンストーミングも兼ねて市電に乗って少し車窓を眺めてきました。
 ループ化開業から1年が過ぎて、今では当たり前のように毎日眺めている駅前通りの市電ですが、真面目に掘り下げてみればまだまだ自分でも気付いていないような「絵になる風景」が沢山隠れているような気もします。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月20日

宮の森日記●時計の修理


 件の目覚まし時計、ベルを打ち鳴らす回転式の「槌」の部分が劣化して壊れてしまっていたようです。
 で、その「槌」というのが緩めのワッシャ―になっていて、ベルに当たっても力が逃げてそのまま回転できる仕組みなんですね。
 なるほど、ちょっと感心してしまいました。

 そんなわけで、紛失してしまったワッシャーは東急ハンズで同じサイズのものを探して買ってきて、そのワッシャーの軸になる台座の固定部分も折れてしまっていたので代わりに鋲を打ち込んで固定して…と、試してみたら案外簡単に直ってしまいました!


 この目覚まし時計、カミサンが独身時代、かれこれ2~30年ほど前からずっと使ってきたものだそうです。
 裏返せば今はなき「イトーヨーカドー八戸店」のシールも貼ってある貴重な一品です(笑)。
 いよいよ命脈尽きたかと思いきや、一転、まだしばらくは頑張ってもらうことになりそうです。

 ちなみに先代、先々代の携帯電話も目覚まし専用機として今だ現役です。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月19日

宮の森日記●壊れた目覚まし時計


 今日は気温が上がりました。
 見ているだけで怖くなるようなツルツル路面です。


 カミサン愛用の目覚まし時計が壊れてしまったとか。
 時間になっても「ウィ~~ン!」と唸るだけでベルが鳴らなくなったというので、いやいや、それ位なら直るかも知れないぞと、一旦捨てたゴミ袋の中から引っ張り出してきました。
 望みを捨てぬ者だけに道は開ける…かな?


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月18日

宮の森日記●カミサンの誕生日


 何歳になったか書いたらブン殴られますが、今日はカミサンの誕生日。
 夜は「真田丸」の最終回を観なければならないので、お昼のうちにちょっと外食してきました。
 十勝和牛100%が自慢の本格ハンバーガー店です♪

 で、「真田丸」の最終回。
 普通に考えればああだけど、でももしかしたら…と一縷の望みが託せるような、本当に良い終わり方だったと思います。
 史実はともかくドラマ世界では、「いや、実は生き延びて、秀頼公を連れて鹿児島に逃げたんだよ!」と、勝手に解釈することにしました(笑)。


 見つけた瞬間「これしかない!」と決めた誕生日プレゼントは自動車をモチーフにしたネックレス。
 何といっても、ペーパードライバー歴四半世紀超のカミサンが運転を始めたことが今年最大の事件ですから…。

 後ろのスワロフスキーの置物は先日の結婚記念日の記念品。
 毎年一つずつ買い揃えているものですが、今年はTVドラマ「結婚できない男」に出ていたパグ犬の「ケンちゃん」です。
 (勿論、スワロフスキーの商品名は「ケンちゃん」ではありませんが…)
 今年の6月、東京出張に来ていたカミサンと合流してドラマのロケ地を訪れたのも楽しい想い出ですが、まさにその日に出演者の一人が覚醒剤で逮捕されたのは只々驚きでした。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月17日

宮の森日記【出張編】●12/17(土)帰札の途に


 今回は東川口駅近くに宿を取って、「グランシャリオ」さんのモーニングタイムにもお邪魔してきました。
 モーニングは週末のみの営業なので、平日の滞在が多い私にとっては意外と縁遠い存在です。
 現役時代の「北斗星」のボリューム満点の朝食も懐かしいのですが、さすがにこの歳になると、これ位の軽めのメニューのほうが心地よく感じてしまいます。


 あまりに素晴らしい冬晴れだったので、本題の用事に向かう前に関東鉄道竜ケ崎線にひと駅だけ乗ってみることにしました。
 東京のすぐ目と鼻の先なのに、遠い昔に戻ったような駅風景が今もそのまま残っていました。


 今年のうちに会っておきたかった方々にもお会いできて、訪ねておきたかったお店も回れて、そして来年以降、次作に繋がる大切なヒントや描きたい風景のイメージなども色々掴めたような気がしています。
 移動続きでさすがに身体は少々疲れ気味ですが、ここ数年ずっと抱えていた荷物をようやく降ろせたような、不思議なほど晴れ晴れとした気分で帰札の途につきました。

 復路はいつものエア・ドゥ最終便で、今度は素直に羽田から新千歳に向かいます。
 レインボーブリッジがクリスマス色になっていたのは、白状すれば後で写真をチェックするまで全然気付いていませんでした。


 空港からの快速列車を新札幌で降りると、雪煙をまきあげて貨物列車が隣のホームを通過していきました。
 ここから地下鉄に乗り換えて、家に着くのはちょうど日付が変わる頃です。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月16日

宮の森日記【出張編】●12/16(金)今回もグランシャリオ


 滞在中に入れるつもりだった打合せが年明け以降になったので、今日は少々時間が空いてしまいました。
 とりあえず今回も東川口の「グランシャリオ」さんへ。
 さすがに年の瀬の金曜日とあって予約もたくさん入っているらしく、既にテーブルにはディナーの準備が整えられていました。


 ちなみに私はお手頃なカフェタイムのドルチェセットのみで…。


 お店を出ると、西の空には金星が輝いていました。
 いつも寝台車の窓から眺めていた星空をふと思い出します。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月15日

宮の森日記【出張編】●12/15(木)オホーツクから東京湾へ


 朝一番の列車で北浜駅に行ってみると、喫茶「停車場」さんの入口には「都合により17時閉店」と書かれた昨日のメモが貼られていました。
 とりあえず、事情が分かっただけでもひと安心です。
 あとひと月少々で流氷に埋め尽くされるであろう目の前のオホーツク海は、今はただ大きな波が何度も何度も押し寄せてくるばかりでした。


 昨日の「オーチャードグラス」さんと共に、私が絵を始めたばかりの頃からずっと応援して下さっていたのがこの「停車場」さんで…という話は、多分もう何度も書かせて頂いているので今更申し上げるまでもないでしょう。
 ともかく網走を発つ前に、マスターにきちんとご挨拶できただけでも来た甲斐がありました。
 「こっちに来れない位、忙しかったんだろ?良かったなぁ!」と、積年の不義理をむしろ喜んで下さったのもオーチャードのマスターと全く一緒で、昔と変わらぬ屈託のない笑顔になぜか救われたような気がしました。


 ここからだと札幌に行くよりも、むしろ羽田に行くほうが近いんですね!
 網走からの復路はJRではなく、今回初めて女満別からの飛行機でそのまま東京に向かってみることにしました。
 旅費や旅程、接続の便…等々、まずは一度試してみて、うまくいけば今後は東京出張の行き帰りに絡めたほうが道東方面に行きやすくなるんじゃないか?と、冗談でも皮肉でもなく、ちょっと真面目に考えているところです。

 網走駅前から女満別空港行きのバスに乗ると、奇しくも途中で札幌からの特急列車がすれ違っていきました。


 初めての女満別空港、素晴らしい天気に恵まれました♪


 とりわけ初めて乗る路線では、「今どこを飛んでいるのだろう?」と必死に地上の目印を探してしまうものですが、帯広上空だけはすぐにそれと分かりました。
 この先、日高山脈を越えて、苫小牧の手前あたりからは新千歳便と同じようなルートを飛んでいくようです。


 朝陽を見たのはオホーツク海、夕陽を見るのは東京湾…。
 昔から飛行機を使っている方々にとっては別段驚く話でもないのでしょうが、根っからの汽車旅派だった私にはどうにも信じられない反則技みたいな距離感覚です(笑)。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月14日

宮の森日記【出張編】●12/14(水)3年ぶりの川湯温泉駅


 久々の釧網本線、本当に久々の「青春18きっぷ」の旅。
 釧路から網走まで行くだけですが、それでも1日分いくらで考えれば充分モトが取れる計算です。


 すっかりご無沙汰してしまった川湯温泉駅。
 屋根のペンキが塗り直され、駅名の看板なども替えられていたようですが、雪景色の中の堂々とした佇まいは初めて訪れた20年前と変わらぬまま。
 それよりも駅前に停まっているバスの代替わりに時の流れを感じてしまいました。


 そろそろ行こう、行こう…と思いながらもなかなかその機会が得られずにいると、ふと、これまでの繋がりとか、己の居場所が次第に消えていってしまうような焦燥感に駆られることがあります。
 勿論、何年離れていても変わらず応援して下さっていることは頭では重々分かってはいるのですが…。
 ともかく、多少無理してでも今年のうちに訪れることができて本当に良かったです。

 色々な取材をお受けするたびにもう何度も語らせて頂いたお話ですが、アマチュア時代の最初の最初、拙い私の絵に初めて目を留めて下さったのが、この川湯温泉駅のレストラン「オーチャードグラス」のマスターでした。
 懐かしい味のビーフシチューを頂きながら、「忙しかったんだろ?」と嬉しそうに迎えてくれたマスターの笑顔を見ていたら、近況報告かたがたお伝えしなければと思っていたここ数年間の不義理の言い訳など、何だかどうでもよくなってしまいました(笑)。


 奥の部屋の壁には、私が描かせて頂いた「えちぜん鉄道カレンダー」が額に入れられて飾ってありました。
 なかなか足を運べない時でも、これだけは毎年必ずお送りしてきたものです。
 そういえば今年、2016年版の1・2月は「えち鉄カフェ」の店内風景を描いた絵でしたね。
 遠く離れた福井・勝山と、道東の山奥のふたつの駅カフェを繋げられたような気がしてちょっと嬉しくなりました。


 夕方の列車で川湯温泉を辞して、次は北浜駅の喫茶「停車場」さんにも寄ろうと思ったのですが、電気が消えていたようなので降りるのは止めてそのまま終点・網走まで来てしまいました。
 多分、何かの事情で臨時休業か早仕舞いだったのでしょう。
 明日にでも改めてお邪魔してみようと思います。

 網走駅前の今夜の宿は、たまたまですが釧網本線が見える部屋でした。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年12月13日

宮の森日記【出張編】●12/13(火)空路、釧路へ


 夏の台風で不通になったJRが未だ復旧していないので…というより、本当はJRがあったとしてもこちらを選ぶつもりだったのですが、今回は初めて丘珠空港から飛行機で釧路に向かってみることにしました。
 釧路は結構な雪のようで、天候調査から条件付き運航、そして一旦搭乗が始まってからも除雪状況確認待ちとかで目の前でゲートが閉じられてしまったりと、出発前からハラハラ、ドキドキの連続です(笑)。


 搭乗前から降っていたみぞれのような雨は止んで、離陸の時は一瞬ですが青空も広がってくれました。

 飛行機初心者の私には詳しい事情はよく分からないのですが、北海道エアシステム(HAC)の路線は今秋から「共同引受」という仕組みに移行して、便名や予約システムも全てJALに統合されたんだそうです。
 今日の便もHACの運航、機材もHACのSAAB340B(…と思ったら、この日は日本エアコミューター所属の同系機でした。なかなか複雑ですね)ですが、あくまでJALの3979便。
 コードシェアとも異なり、便名として「HAC」という言葉が全く残らなかったのはいささか淋しい気もしますが、それでも分厚いJALの機内誌と共に、手作り感満載のHAC機内誌が健在だったのにはちょっと嬉しくなりました。


 札幌移住前を含めても、釧路空港に降りるのは実は今回が初めてです。
 本当はすぐに連絡バスに乗り換えなければならなかったのですが、別の遅延便の到着待ちで出発が2~30分ほど遅れると言われ、おかげで少しだけですが送迎デッキで写真を撮ることもできました。
 さすがに道外便も多い空港なので、発着する飛行機も大きく、滑走路も長くて、丘珠と比べると本当に広々とした印象です。


 最後に釧路を訪れたのはいつだったかな?…と過去の記録を振り返ってみると、もう3年以上も前だったんですね。
 むしろ東京に住んでいた頃のほうが、あたりまえのように毎年何度も通い続けていたというのも思えば皮肉なものです。
 本当に久々になってしまった今回の訪問ですが、もう一度、この地域との距離を縮めるきっかけだけでも何とか掴めたらと思います。

 釧路市立博物館の特別展「釧路・根室の簡易軌道」を観に行く途中、春採湖畔を行く石炭列車に遭遇しました。
 出炭状況によって運休や時刻変更なども多いと訊きますから、たまたまフラッと訪れてすぐに撮れたのはちょっとした幸運でした。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com


  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜